🔴オプショントレードはコレを見ないと始まらない!日経225オプションIV「スマイルカーブ」をYouTubeでLIVE配信中!【チャンネル登録】も忘れずに!

Lv0180【絶対に覚えておきたい超基本のプロテクティブ・プット】+21,000円

 
ゑもん。をフォローする
プロテクティブ・プット
この記事は約8分で読めます。

あけましておめでとうございます。2021年もよろしくお願い致します。

 

昨年末、「Lv0179【絶対に覚えておきたい超基本のプロテクティブ・コール】+32,000円」というレポートをアップした。今回は「」版。

 

前号のレポートは以下からどうぞ。

 

Lv0179【絶対に覚えておきたい超基本のプロテクティブ・コール】+32,000円
年内のトレードはもうないと思っていたが、相場は本当に分からないものだ。大納会を明日に控え、意外なところでトレードのタイミングが訪れた。まず振り返りも兼ねて今年の日足チャートも記録しておこう。 ……

 

多くのオプション・スプレッドが存在する中で「」と「」、この2つが最も単純、基本形であることは間違いない。わたし個人的な思いだが、オプション・トレードを1から理解するには、まず「」と「」が分からなければ何も始まらない、そしてこれらが理解できればオプションでメシが食えるようになる、と考えている。

 

以前「ギルド集会所」に以下のコメントをしている。

 

Lv0180ギルド集会所01

 

Emon 20:35

スマイルカーブの動きと「」をおカネに変える手段として、オプションを使って「」をやろうという訳ですが、その理屈的に、まずプロ系()をひたすら「」をすることをおススメします。

 

プロ系の理解が進むと、盛り・剥げによってスプレッドに損益が乗る仕組みが分かり、同時に逆符号であるカバ系()も見えてきます。

 

プロ系とカバ系が見えてくると、次はそれらを組み合わせたものであるシンセ系()が見えてきます。

 

プロPとプロCとシンセが分かってくると、盛り・剥げに加えて「」も捉えているということなのでバック系()が見えてきます。バックが分かれば、同時にレシオ系()も分かります。

 

ここまで理解が進むと、期近と期先で盛り・剥げ・ を比較することができ、戦略はカレンダー系(プット・カレンダー・スプレッドコール・カレンダー・スプレッド)まで広がります。

 

ここまで来てしまったら、知識爆発はもう止まりません。何をやっているのか自分しか理解できないほど複雑な操作系スプレットを組めるようになります。オプション脳から抜け出せない状態になり、大変危険です。内緒にしておいてください。

 

(ギルド集会所のコメントここまで)

 

」にはスマイルカーブの観察が必須。「」と「」に評価益が乗るメカニズムを真に理解し習得すれば、その過程でスマイルカーブの観察力( の読解力)はかなり鍛えられているに違いない。ボラティリティやスマイルカーブも分からぬまま何となく勝った負けたを繰り返すソレとは、積み上げられた経験値が違う。だから「ギルド集会所」でも「」と「」は、最重要スプレッドという位置付けだ。

 

(参考レポート:)

 

Lv0155【プロテクティブ・プット|ここで組むポジションは?ギルド集会所の課題】+128,000円
今回は久しぶりに「プロテクティブ・プット」をエントリーする良いチャンスを見つけることができたので、ギルド集会所の会話と交えてレポートにした。 それではオプション・トレードの現場の様子を詳……

 

Lv0163【プロテクティブ・プット|調整局面は続くもプットは盛らず大いなる違和感】+124,000円
前号のレポートに引き続き、今回も「プロテクティブ・プット」。前号のレポートは以下からどうぞ。 大きく調整局面を迎えている先物日足チャートを記録しておこう。 ……

 

前置きが長くなってしまった。それではオプション・トレードの現場の様子を詳しく見ていこう。

 

スポンサーリンク

2021.01.06(水)17:20 プロテクティブ・プット 欧州市場午前

 

■L180-h01-01先物オプションポジション

■L180-h01-02IVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

2021新年、初トレード。東京都のコロナ新規感染者数は過去最多の1591人を数え、お正月休み中から事前周知があった通り、明日にも「一都三県に緊急事態宣言再発令」が控えている。また米国では「ジョージア州上院選決戦投票」の開票が進んでおり、僅差が伝えられている。

 

先物は大発会から下落基調が続いており、今週は27000円の攻防。今回は満期直前SQ週の「魔木」(営業日)ということで、SQ週の「 × × 」を意識。

 

ちなみに誰が言ったのか、SQ直前は、セータが凶悪にキツいのでロング系スプレッドは不利、というのは思い込み。セータがキツいということは、同時にガンマもキツく、オプション特性のバランスは常にニュートラル。満期直前と言えども、ロング系は不利でショート系が有利といった、アンバランスな事情はない。

 

(参考レポート:)

 

Lv0081【知らなきゃ損!SQ直前×低IV×リバース・プット・カレンダー・スプレッド】+102,000円
SQ直前はセータがキツイのでオプション・ロングは勝てない。誰が言ったのかそんなヘタな思い込みは、今すぐトイレに流してしまおう。今回はあなたの知的好奇心・知的探求心をくすぐるかもしれないレポート。 ……

 

Lv0096【リバース・コール・カレンダー・スプレッド|SQ週の専業メシネタ】+41,000円
SQ週のキツいセータを前に、「オプション・ロングのスプレッドは勝てない」そう思い込んではいないだろうか。今回はあなたのそんな思い込みを覆すかもしれないレポート。 多くのオプション・トレー……

 

今週先物が繰り返し試している27000円を割り込み、OTMプットが剥げてきたこのタイミングで、残存1.67営業日となった期近を使ってデルタ・ニュートラルの「」をエントリーしていこう。前号のレポートと同じ理屈の「」に則った、基本の「」で、結果はかなり確信的

 

スポンサーリンク

2021.01.07(木)09:15 東京市場オープン

 

■L180-h02-01先物オプションポジション

■L180-h02-02IVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

木曜日、01SQ最終売買日。東京市場の先物は反発してオープン。IVはしっかりと「」。ホールド中の「」に評価益が乗ってきた。

 

先物は「」のHラインにタッチし、等倍アノマリーにより27650円程度まで更に伸びる可能性が出てきた。しかし「」のデルタはロングに傾き、調整をしないまま先物が反落してしまえば、この評価益は消えてしまう。だから何かしらの決断をして対応していかなければならない。

 

(参考レポート:)

 

Lv0169【プロテクティブ・プット|週末(休日)トレードとYouTubeLIVEの新指標HLバンド】+37,000円
今回のトレードは金曜日NSのクローズ前(土曜日の早朝)にポジションを取り、月曜日の東京市場の寄り付き後に返済していった週末(休日)トレード。今は悪材料に対してIVが敏感に反応する。週末に悪材料が飛び出……

 

ロング系スプレッドの生モノ、評価益が乗ったところで適度に降りてしまうのが「」の基本ではあるが、それはあくまで基本形。ここからの対応は人それぞれだろう。このまま無調整で「」のホールドを続けても良いし、前号のレポートのとおりタイミング的には「」にし持ち替えても良いと思う。

 

(参考レポート:ロング系スプレッドの生モノ)

 

Lv0159【コロナショック後の大相場をプロテクティブ・コールで耐え忍ぶ】+117,000円
返済時の先物日足を「記念パシャリ」して飾っておこう。コロナショック以前の水準までまもなく全戻しを達成する大相場が進行中だ。 前号のレポートの続き。前号のレポートは以下から……

 

Lv0167【ロング・ストラングル|新型コロナ第二波懸念、今度はドイツで感染者数急増】+52,000円
今回のレポートは先物の急落を見てから「プロテクティブ・プット」を組み、その後に更にベガを積むために「ロング・ストラングル」に組み直しをしていったレポート。 しかしわたしの返済が早すぎて「……

 

ちなみにプット買を増玉してデルタをニュートラルに調整するのは、あまり良い方法とは言えないかもしれない。プットを買えば「」のデルタはニュートラルに調整できるが、先物の上昇によりIVは「」となっているからだ。つまり盛ったプットを買うことになってしまい、「」的には得策とは言えない

 

コール売り新規建てでもデルタをニュートラルに調整できるが、同様の理屈で剥げたコールを売ることになるので良い方法とは言えない。よってこの場合、デルタをニュートラルにする方法は、ミニ買玉を落とすしかない(ミニ買玉を複数枚ホールドしているのなら)。

 

それでは返済注文を入れていこう。

 

スポンサーリンク

2021.01.07(木)09:20 全返済

 

■L180-h03-01先物オプションポジション

■L180-h03-02IVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

全返済。新年早々、ベーシックな「」を組むチャンスに恵まれ、プラス評価で完結させることができた。この調子で次のタイミングを狙っていこう。

 

2103M @+1枚 26945.00円 → 返済 27410.00円 (+46,000円)

2101P26250 @+1枚 29.00円 → 返済 4.00円 (-25,000円)

今回確定損益 +21,000円

合計確定損益 +21,000円

スポンサーリンク
スポンサーリンク
最後まで読んでいただきありがとうございました。以下の「関連レポート」も合わせてよろしくお願いいたします。ゑもんレポート内の「お探しもの」「4つのシリーズ」別の新着記事はサイトマップをご覧ください。ご意見・ご質問などはギルド集会所からお気軽にどうぞ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このレポートをシェアする
ゑもん。をフォローする
ゑもんレポート【日経225オプション取引戦略編】-ブログ版-