🔴オプショントレードはコレを見ないと始まらない!日経225オプションIV「スマイルカーブ」をYouTubeでLIVE配信中!【チャンネル登録】も忘れずに!

Lv0181【絶対に覚えておきたい超基本の「プット裸買い」】+38,000円

 
ゑもん。をフォローする
プット裸買い
この記事は約4分で読めます。

前号・前々号のレポートで【絶対に覚えておきたい超基本の」「」】をアップした。今回は「」が良トレードとなったのでレポートにしていこう。

 

前号・前々号のレポートは以下からどうぞ。それではオプション・トレードの現場の様子を詳しく見ていこう。

 

Lv0179【絶対に覚えておきたい超基本の「プロテクティブ・コール」】+32,000円
年内のトレードはもうないと思っていたが、相場は本当に分からないものだ。大納会を明日に控え、意外なところでトレードのタイミングが訪れた。まず振り返りも兼ねて今年の日足チャートも記録しておこう。 ……

 

Lv0180【絶対に覚えておきたい超基本の「プロテクティブ・プット」】+21,000円
あけましておめでとうございます。2021年もよろしくお願い致します。 昨年末、「Lv0179【絶対に覚えておきたい超基本のプロテクティブ・コール】+32,000円」というレポートをアップ……

 

 

 

スポンサーリンク

2021.01.28(木)12:45 プット裸買い 東京市場午後

 

■L181-h01-01先物オプションポジション

■L181-h01-02IVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

木曜日の東京市場後場、今朝「」を通過したマーケット。200円ほどの下窓で寄り付き、27870円まで売られた後の切り返しが一服。ここまで大盛してきたIVも少しは落ち着いてきた。しかしこれはもうダメかもわからん。こうなってしまっては、もうしばらく先物の上値はなさそうに思える。いや、わかんないけど。

 

…ということで「」。IVは20%を超え、昨晩のVIXは37%を付けている。先物の下落により、特にプットは盛りで敏感に反応する相場付きであることが確認できた。プットを買っていくのに絶好のタイミングが到来、というわけだ。「」となる一般的な(平常運転の)相場環境ではない、というところが今回のレポートのポイント。

 

この局面なら「」を仕掛けていくが良さそうに思える。しかし既にプットは+3%ほど盛っているので、ここ最近の水準で比較すると割高なスプレッド感は否めない(今後の流れ次第では超割安なスプレッドかもしれないが)。ここはトレーダーの性格で意見が分かれそうだ。

 

またスマイルカーブを観察すれば一目瞭然だが、「」は完全にナイと分かる。買玉となるFOTMプットの盛り方に対して、売玉となるATMがあからさまに盛り足りない。オプション・トレードにおいて「」の又裂き地獄ほど過酷なペナルティはあまりないだろう。あのようなムリゲーは出来る限り回避していかなければならない。

 

そう、スマイルカーブは未だ全盛りには至っていない中途半端な状態だ。28000円が一時的に割れたというだけであり、プット盛りの主因はとりあえず的に安いオプションが買われているだけなのだろう。先物の下落によりIVが全盛りするためには、ここから更に下落が進み、本格的にヤバイ雰囲気となった状態でのプットの売玉の買戻し圧力が必要だ。

 

だからむしろ逆符号のスプレッドである「」を仕掛けるというのなら話は分かる。売り屋さんなら歓喜するスマイルカーブの形状だ。

 

さて、とりあえず「」をエントリー。後場引けにかけて先物下落パターンを当てにして、デルタ・ノーヘッジ()でいってみよう。勝負がNSまで長引くようなら何かしら対応し、「デルタ・ニュートラル」に均した方が良いだろう。

 

もし先物が前場の高値を超えてきたら、完全に読み違えている。よって「」などキッパリ損切りしよう。また思惑通りに先物が下落してもプットはこれ以上は盛らない可能性もある。これはマーケットのセンチメント次第だが、今後の相場環境を察するのに重要なシグナルとなりそうだ。

 

スポンサーリンク

2021.01.28(木)15:00 東京市場クローズ

 

■L181-h02-01先物オプションポジション

■L181-h02-02IVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

東京市場クローズ。後場の先物は再び下落、プットIV()も再び盛り返して前日比+5%の大盛り。ポジションをホールドし、NSに持ち越していこう。

 

スポンサーリンク

2021.01.28(木)16:45 NSオープン

 

■L181-h03-01先物オプションポジション

■L181-h03-02IVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

NSがオープン。東京市場と同様の寄り付き下窓&急落のパターンに期待していたが、そう甘くはなかった。この後、欧州市場のオープンで反発&剥げのWパンチを食らてしまう前に、このポジションは一旦返済しておこう。結局、デルタ・ヘッジしているタイミングはなかった。17:30の欧州市場オープンの様子を観察し、何かしらポジションを取り直すかもしれない。

 

スポンサーリンク

2021.01.28(木)16:50 全返済

 

■L181-h04-01先物オプションポジション

■L181-h04-02IVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

全返済。次のタイミングを狙っていこう。

 

2102P26000 @+1枚 77.00円 → 返済 115.00円 (+38,000円)

今回確定損益 +38,000円

合計確定損益 +38,000円

スポンサーリンク
スポンサーリンク
最後まで読んでいただきありがとうございました。以下の「関連レポート」も合わせてよろしくお願いいたします。ゑもんレポート内の「お探しもの」「4つのシリーズ」別の新着記事はサイトマップをご覧ください。ご意見・ご質問などはギルド集会所からお気軽にどうぞ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このレポートをシェアする
ゑもん。をフォローする
ゑもんレポート【日経225オプション取引戦略編】-ブログ版-