■おしらせ/2019.08.16■ ゑもんレポート「4つのシリーズ」別の新着記事は【サイトマップ】からどうぞ。

【オプショントレード(Lvシリーズ)】

オプション・トレードのレポート(Lvシリーズ)のタグです。

プロテクティブ・プット

Lv0093【再び利食い大失敗!自信満々のプロテクティブ・プットだったが……】-57,000円

前号のレポートの続き。ここまでIVが敏感なマーケットは珍しい。レポートの前半部分は確信的に含み益を抱えることに成功。前半までは今のマーケットに有効なオプション・スプレッドの一つとして参考にしていただければと思う。 しかしレポートの後半は、含み益を抱えたポジションを返済せずに引っ張ったことで、利益を手にする...【つづきを読む】
プロテクティブ・プット

Lv0092【プロテクティブ・プットの超短期トレード、NY市場オープン時のIVの急騰を一撃離脱で狙う】+53,000円

前号のレポートの続き。簡単な短いレポートではあるが、ロング・スプレッドの取り方の一つとして参考にしていただければと思う。 それではオプション・トレードの現場の様子を詳しく見ていこう。 2019.08.14(水)20:40 プロテクティブ・プット 欧州市場ランチタイム ...【つづきを読む】
カバード・プット

Lv0091【カバード・プットで8月の不安定な劇場型マーケットを不安定に乗り切る】+155,000円

前号のレポートの続き。「プロテクティブ・プット」を返済し、「カバード・プット」に組み直した。それではオプション・トレードの現場の様子を詳しく見ていこう。 2019.08.07(水)23:15 カバード・プット NY市場午前 NY市場がオープンすると米10年債利回りが1.60%...【つづきを読む】
2019.08.21
プロテクティブ・プット

Lv0090【プロテクティブ・プットでダウ急落‐600ドルを狙い撃つ、米10年物国債利回り1.6%割れ】+116,000円

先週から安値波乱のマーケットが継続しており値動きは神経質な展開。わたし的にはこのように活発な相場が続いてくれた方がやりやすい。短期的に返済を繰り返すのでトレード頻度も多くなる。今回も前号のレポートからの続き。 前号のレポートはこちらからどうぞ。 米10年物国債利回り要ウォ...【つづきを読む】
2019.08.21
カバード・プット

Lv0089【カバード・プットでリバウンド局面の剥げを短期で狙いにいく】+25,000円

大失態を演じた前号のレポートから気を取り直して、今回はリバウンド局面のプットの剥げを狙いに行ったレポート。波乱のマーケットは未だ継続中と考えているので、利食いは早めにポジションを引っ張らないよう心掛けていこう。 それではオプション・トレードの現場の様子を詳しく見ていこう。 2019.08.07(...【つづきを読む】
2019.08.08
プット・バック・スプレッド

Lv0088【必見!利食い失敗パターン、プット・バック・スプレッドvsプロテクティブ・プット比較(世界同時株安2019.08)】-42,000円

今回のレポートは前号のレポートの続き。オプション取引の小難しさを感じるレポートだ。 前号のレポートはこちらから。 ポジションは前号よりストライクをFOTMにずらした「プロテクティブ・プット」を再エントリーしたものとなる。含み益を抱えることに成功するものの、結果的に返済オペレー...【つづきを読む】
2019.08.21
プット・バック・スプレッド

Lv0087【波乱の1908SQ週か、プット・バック・スプレッドからの……】+46,000円

今回は「パウエル(再)ショック」と「対中関税第4弾ショック」となったイベント週明けの月曜日。東京市場の前場に「プット・バック・スプレッド」を組んだレポートとなる。この日の中国元は対ドル防衛ライン 7元を突破し、「人民元安ショック」となった。 激動の先週のマーケットの様子は、前号のレポートを参考にしていただ...【つづきを読む】
2019.08.08
プロテクティブ・コール

Lv0086【対中関税第4弾ショックをプロテクティブ・コールで乗り切る】+54,000円

今回のレポートは前回の続き、「BOJ・イベントプレイ」の後段ポジションの失敗を「FOMC」後の対中関税第4弾ショックでリカバーしていった内容となる。マーケットの波に乗れずに、なかなか苦しい展開だった。 それでは現場の様子を詳しく見ていこう。 2019.07.30(火)10:25 ...【つづきを読む】
プロテクティブ・プット

Lv0085【プロテクティブ・プット、BOJイベントプレイ前段ポジション】+28,000円

今回は「BOJ・イベントプレイ」の前段ポジションとして「プロテクティブ・プット」を組んだレポート。一晩ホールドしただけの短いレポートとなるが、定期的に使えるオプション戦略なので今後の「イベントプレイ」の参考にしていただければと思う。 (参考記事) それでは現場の様子を詳しく見...【つづきを読む】
カバード・プット

Lv0084【カバード・プットで週越え、プット剥げを狙うもセータしか抜けず】+17,000円

今回のレポートはシンプルなトレード。金曜日に「カバード・プット」を組んで「週越え」し、月曜日に返済をかけたというレポート。プットの剥げを狙ったものだが、イベント週の前ということもありIVの剥げは限定的。結局セータしか抜くことができなかった。 それでは現場の様子を詳しく見ていこう。 2019.07...【つづきを読む】