■おしらせ/2019.09.10■ オプショントレードはコレを見ないと始まらない!「スマイルカーブ」をYouTubeでLIVE配信中!【チャンネル登録】も忘れずに!

Pr0002【厳選必読本リスト/日経225オプション編】

 
Dogezaemon Uenoharaをフォローする
この記事は約4分で読めます。

 

日経225オプション取引を実践するにあたり、勉強になった本を厳選ピックアップしていきます。多くは10年~20年前に出版されたものですが未だに色あせない名著で、特に1位~5位は必読です。随時更新していきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1位.オプションボラティリティ売買入門(シェルダン・ネイテンバーグ)

 


最優先で手元に置いておくべき必読本。この本は一生使います。「ゑもんレポート」でもおなじみの「ペイオフダイアグラム」はP553~、「」はP637~を参考にして「」に実装しました。
理論レベル★★★☆☆
実践レベル★★★★★
メンタルレベル★☆☆☆☆

 

Sc0006【スマイルキャッチャーsc0.64.rdx/時間的影響を排除したスマイルカーブの解説と実装方法】
ここでは「スマイルキャッチャー」で要望の多かった「時間的影響を排除したスマイルカーブ」の実装方法について解説します。 「時間的影響を排除したスマイルカーブ」とは、「スマイルカーブ」を加工……

 

2位.オプション―その基本と取引戦略(シカゴオプション取引所付属オプション専門学校)

 


この本が邦訳されたのはオプション界の奇跡。何度も何度も繰り返し読む超必読本です。絶版なので中古プレミアが付いています。しかしここから得られる知恵と知識は決しておカネに変えられません。「一生もの」とはこのこと。それくらいオススメです。
理論レベル★★★☆☆
実践レベル★★★★★
メンタルレベル★☆☆☆☆

 

3位.ブラック・スワン(上/下)-不確実性とリスクの本質(ナシーム・ニコラス・タレブ)

 


金融工学の専門教育を受けずにオプションをイジろうとしている方は絶対に読んでくださいね。感じ方は人それぞれですが、オプション御殿が建つのも、人生退場することになるのも、著者が本書で警告するが現れたときなのです。そのときオプション市場は超新星爆発を起こし、愚者を一掃した後にニューワールドが爆誕します。この繰り返しです。よってこの局面だけは確実に正しいポジションを取らなければならず、ミスを犯すことは絶対に許されません。それ以外の普段の相場で勝っただ負けただなんてどうでも良い、といったレベルです。
理論レベル☆☆☆☆☆
実践レベル☆☆☆☆☆
メンタルレベル★★★★★

 

4位.現場感覚で学ぶ通貨オプション戦略マニュアル(バンクオブアメリカ中島 尚彦, 山下 一馬)

 


機関投資家向けに書かれた本。通貨オプション取引は指数オプション取引とは若干異なる部分もありますが、現場感覚と相場観に基づいたプロのオプションディーリング手法は他の書籍には書かれていないため必見です。残念ながら絶版です。中古で出品が出ていれば手に入れておくべき一冊。
理論レベル★★★★☆
実践レベル★★★★☆
メンタルレベル★☆☆☆☆

 

5位.カプランのオプション売買戦略-優位性を味方につけ市場に勝つ方法(デビッド L カプラン)

 


商品オプションに関する記述が多いですが、オプション取引の基本中の基本が書かれている1冊。オプションスプレッドは一通り網羅しています。手元に置いておくと良いでしょう。
理論レベル★★☆☆☆
実践レベル★★★★☆
メンタルレベル★☆☆☆☆

 

◎【OPトレーダー必読】ナシーム・ニコラス・タレブの名著群

 


上記のを補完する名著群です。「」に続けて読むのが良いでしょう。オプション・トレーダーの必読書
理論レベル☆☆☆☆☆
実践レベル☆☆☆☆☆
メンタルレベル★★★★☆

 

◎資金管理の名著群

 

 

◎強く影響を受けた名著群 メンタル強化に必須

 


 

◎投資の王道-実践編-日経平均オプション取引(新井邦宏)

 


一晩で8000円が70万円に、衝撃の冒頭は忘れられません。「オプション取引って何?」という初心者の方はまずこの本からどうぞ。最近は中身ペラッペラのものがほとんどですが、この本は初心者本の中では最良書と言えるでしょう。
理論レベル★☆☆☆☆
実践レベル★★☆☆☆
メンタルレベル★★★☆☆