ギルドの訓え

プット・バック・スプレッド

Lv0079【暴落で爆益?クズOP職人に学ぶプット・バック・スプレッドの真価】+75,000 JPY

暴落 = プット・バック・スプレッド、と脊髄反射してはいないだろうか。今回はそんな思い込みを180度変えるレポート。 2013年のある日、※「ギルド集会所」での会話。クズOP職人であるギルドの始祖(お師匠さま)が言った。 「プット・バック・スプレッド は、そこらの暴落では儲からないですね。」...【つづきを読む】
カバード・プット

Lv0077【ボラティリティ・トレード的には大負け、カバード・プット失敗のパターン】+27,000 JPY

ここ最近、絶好調のスプレッドであった「カバード・プット」だが、今回は失敗パターンをレポートすることになった。重要なシーンで大局を見誤った結果、本来取るべきスプレッドと真逆のスプレッドを組んでしまったのだ。ぜひこのレポートを反面教師として活用していただければと思う。 それでは「ろくでもない」トレード記録を見...【つづきを読む】
2019.06.15
スマイルキャッチャー(225OP売買支援ツール)

スマイルキャッチャーsc0.64.rdx/時間的影響を排除したスマイルカーブの解説と実装方法

ここでは「スマイルキャッチャー」で要望の多かった「時間的影響を排除したスマイルカーブ」の実装方法について解説します。 ・「時間的影響を排除したスマイルカーブ」とは 「時間的影響を排除したスマイルカーブ」とは、「スマイルカーブ」を加工したもので、主にカレンダー系スプレッド、 「コール・カレンダー・ス...【つづきを読む】
2019.06.20
カバード・プット

Lv0071【カバード・プットと再会しセータを抜く日々を漫然と過ごしていたら10連休前日になっていた】+165,000 JPY

"典型的な近視眼的トレーダーの例。買いのタイミングばかりを気にしていて、いつ、どんな形でそのポジションを閉じるのか、リスクはどのようにコントロールするのか、などといった重大な問題を見落としているトレーダー"≪ジャック・D・シュワッガー≫ 2019.04.16(火)12:15 カバード・プット 東京市場ランチタ...【つづきを読む】
2019.06.20
週間トレーダーズ・トリビューン

Ep0011【(4)セータ~「時はカネなり」だがしかし……超簡単に必須グリークを解説】週刊トレーダーズ・トリビューン

“時は金であることを忘れてはならない。1日の勤労によって10シリングを稼ぐ人が、戸外で散歩したり、室内でぶらぶら過ごして半日をついやすとすれば、たとえ娯楽のために6ペンスしか使わなかったとしても、それだけを浪費したと考えてはならない。そのほかに5シリング得る機会を失ってしまったことを忘れてはならない” ベンジャミ...【つづきを読む】
2019.05.05
プロテクティブ・プット

Lv0069【上昇ケースのプロテクティブ・プットの逃がし方】 +11,000 JPY

"マーケットの動きをコントロールすることはできないが、マーケットに対して自分がどう反応するのかは自分でコントロールできる。僕は常に、自分自身の行動をチェックしてるし、それこそがトレーダーにとって全てなんだ"≪スティーブ・コーエン≫ 2019.03.28(木)14:20 プロテクティブ・プット 東京市場午後 ...【つづきを読む】
2019.06.20
プロテクティブ・プット

Lv0068【プロテクティブ・プットを「ギルドの訓え」通りに】 +65,000 JPY

"僕は底で買おうとはしないし、天井で売り抜けようとも考えない。機が熟すまでトレードはしない。ここだという時しかトレードしないから大きく損もしない。そんなやり方がプロのトレードの典型だ。多くのトレーダーはシグナルが出る状況まで待てない"≪マーク・ワインスタイン≫ 2019.03.28(木)01:55 プロテクテ...【つづきを読む】
2019.06.20