■おしらせ/2019.08.16■ ゑもんレポート「4つのシリーズ」別の新着記事は【サイトマップ】からどうぞ。

コール・バック・スプレッド

コール・レシオ・スプレッド

Lv0061【「コール・レシオ・スプレッドは安全」はウソ、典型的な即死ポジション】+55,000 JPY

≪どんなに成功する可能性が高くても、失敗したときに失うものが大きすぎれば可能性の高さは関係ない≫ 『ナシーム・ニコラス・タレブ』 2019.02.20(水)10:50東京市場午前 コール・レシオ・スプレッド 日経平均は直近高値を更新し堅調に推移。 IVはコー...【つづきを読む】
2019.08.22
コール・バック・スプレッド

Lv0059【コール・バック・スプレッドのデイトレで21000円乗せのコール盛りを狙う】+49,000 JPY

"一番重要なのは自己規律だ。二番目は忍耐だと思う。三番目は相場に入っていく勇気だ。四番目に潔く損を出せる事、五番目に勝ちたいという強い願望が必要だ"≪ゲーリー・ビールフェルド≫ 2019.02.13(水)09:15 コール・バック・スプレッド エントリー 東京市場の寄り付きから21000円を回復して...【つづきを読む】
2019.07.17
コール・バック・スプレッド

Lv0058【コール・バック・スプレッドで三連休明けの寝skewを狙う】+61,000 JPY

"トレーダーを真剣にするのは、利益ではなく損失である。マーケットでの行動について、自分の知識を向上させる為に、あらゆる間違いを利用すること"≪バートン・H・ピュー≫ 2019.02.12(火)10:40 コール・バック・スプレッド エントリー 三連休明けの東京市場はロケットスタート。週末からマーケッ...【つづきを読む】
2019.07.17
カバード・プット

Lv0056 [FOMC剥げをカバード・プットで狙う] +130,000円

"レンジの「チン」という音を聞くまでは、とにかく我慢だ。利が乗ってきて気分が良くなり踊りだしたくなったら、それはゴールを見失っている証拠だ。トラブルに巻き込まれる前兆と思っていいだろう。利益を確定するまでは静かにしていることだ。それに自分が他人より優れていると思っても、実際はそんなことはない。特に相場の世界では"≪...【つづきを読む】
2019.07.17
カバード・コール

Lv0046【コール売りリレー/日経先物20000円割れ】+157,000円

オプション取引は非常に自由度が高く、無限の取引手法が存在する。今までゑもんレポートではスプレッド「単発」の取引をメインの題材として書いてきた。道中チョイチョイ増玉や落玉があっても、基本は「このスプレッド組みましたー、返済しましたー」、これだけなので分かりやすい。 対して相場の変化に合わせてポジションの入れ...【つづきを読む】
2019.07.20
コール・バック・スプレッド

Lv0039【コール・バック・スプレッド/二番底を狙う】+92,000円

"勝っている時こそ、ミス、過剰売買、過剰建玉、規則違反、あるいは、さも大胆さが必要であるかのような行動を取っていないか、疑ってかからなければならない" ≪マーク・ダグラス≫ 2018.11.22(木)01:55 コール・バック・スプレッド エントリー 昨晩のNYタイムは大幅に下落し、ダウは一時-600ド...【つづきを読む】
2019.08.08
プット・バック・スプレッド

Lv0023【skewの変化を見ていると……プット・バック・スプレッドを組むタイミングを解説(第1幕)】+924,000円

今回のレポートは世界同時株安の局面で七転八倒している様子がうかがえる。単純に暴落=「プット・バック・スプレッド」とはいかない難しさをご覧いただき、今後のトレードの参考にしていただければと思う。 2018.10.6(土)01:15 プット・バック・スプレッド 今週は月火ダマし上げ・水木...【つづきを読む】
2019.08.08