プット・レシオ・スプレッド

週間トレーダーズ・トリビューン

Ep0023[連載09]【1円が翌日255円!ビットコインも驚愕する日経225オプション取引】週刊トレーダーズ・トリビューン

予想外の大きな相場変動により損失を抱えたオプション・ショートのスプレッド。クレジットだからSQまで持ち続ければ何とかなる、とか思っていませんか? そのポジション、もしかしたら助からないかもしれません。 東日本大震災の翌週に証券各社が相次ぎオプション取引に関する緊急規制を発表しました。...【つづきを読む】
2019.06.26
プット・バック・スプレッド

Lv0079【暴落で爆益?クズOP職人に学ぶプット・バック・スプレッドの真価】+75,000 JPY

暴落 = プット・バック・スプレッド、と脊髄反射してはいないだろうか。今回はそんな思い込みを180度変えるレポート。 2013年のある日、※「ギルド集会所」での会話。クズOP職人であるギルドの始祖(お師匠さま)が言った。 「プット・バック・スプレッド は、そこらの暴落では儲からないですね。」...【つづきを読む】
カバード・プット

Lv0077【ボラティリティ・トレード的には大負け、カバード・プット失敗のパターン】+27,000 JPY

ここ最近、絶好調のスプレッドであった「カバード・プット」だが、今回は失敗パターンをレポートすることになった。重要なシーンで大局を見誤った結果、本来取るべきスプレッドと真逆のスプレッドを組んでしまったのだ。ぜひこのレポートを反面教師として活用していただければと思う。 それでは「ろくでもない」トレード記録を見...【つづきを読む】
2019.06.15
プット・バック・スプレッド

Lv0075【プット・バック・スプレッドとミニ売りが絡むオプションスプレッド戦略を駆使して下落相場を凌ぐ1つの方法】+305,000 JPY

今回のストーリーは「ミニ売り」を軸に、 プロテクティブ・コール プット・バック・スプレッド (ロング・ストラングル) カバード・プット プット裸買い と、オプション玉の出し入れによって合成ポジションが変化していく、軽い操作系のレポートを書くことができた。 基本的にわ...【つづきを読む】
週間トレーダーズ・トリビューン

Ep0021[連載07]【愚者の罪と罰、週末持越しのプット・レシオ・スプレッドの行方は?】週刊トレーダーズ・トリビューン

目次へ戻る (前号のつづき) 金曜日に起きた東日本大震災から週末を経て、週明け月曜日の日経平均株価は、前日比633円94銭安の9620円49銭(-6.2%) この下落率を、現在の水準に引き直してみましょう。 当時:日経平均10250円 → 約9620円【-...【つづきを読む】
2019.06.15
週間トレーダーズ・トリビューン

Ep0019[連載05]【夕場オープンにプット裸売り、プット・レシオ・スプレッドで週越え】週刊トレーダーズ・トリビューン

目次へ戻る (前号のつづき) さて、前号で見てきたとおり東日本大震災発生から深夜まで、コミュニティに次々とコメントが寄せられる中、わたし自身の行動も綴っていきます。 地震発生時、わたしは東京の江戸川区にいました。自宅は北区でしたが、特にマーケットも動いていなかっ...【つづきを読む】
2019.05.25
週間トレーダーズ・トリビューン

Ep0017[連載03]【レシオ、レシオ、レシオ……バカの一つ覚え、1103ギリSQ値10286円、2011年3月11日(金)14時46分まで】週刊トレーダーズ・トリビューン

目次へ戻る (前号のつづき) ※コミュニティの投稿内容に関して、事前に本稿に引用させていただくことを投稿者さまにご了解いただきました。皆さまご協力ありがとうございました。また本稿編集の際、主旨と無関係な投稿や、不適切と思われる表現に関しては、内容を損なわない程度に改変や削除をさせ...【つづきを読む】