■おしらせ/2019.08.16■ ゑもんレポート「4つのシリーズ」別の新着記事は【サイトマップ】からどうぞ。

FOMC

プット・バック・スプレッド

Lv0087【波乱の1908SQ週か、プット・バック・スプレッドからの……】+46,000円

今回は「パウエル(再)ショック」と「対中関税第4弾ショック」となったイベント週明けの月曜日。東京市場の前場に「プット・バック・スプレッド」を組んだレポートとなる。この日の中国元は対ドル防衛ライン 7元を突破し、「人民元安ショック」となった。 激動の先週のマーケットの様子は、前号のレポートを参考にしていただ...【つづきを読む】
2019.08.08
プロテクティブ・コール

Lv0086【対中関税第4弾ショックをプロテクティブ・コールで乗り切る】+54,000円

今回のレポートは前回の続き、「BOJ・イベントプレイ」の後段ポジションの失敗を「FOMC」後の対中関税第4弾ショックでリカバーしていった内容となる。マーケットの波に乗れずに、なかなか苦しい展開だった。 それでは現場の様子を詳しく見ていこう。 2019.07.30(火)10:25 ...【つづきを読む】
プロテクティブ・プット

Lv0085【プロテクティブ・プット、BOJイベントプレイ前段ポジション】+28,000円

今回は「BOJ・イベントプレイ」の前段ポジションとして「プロテクティブ・プット」を組んだレポート。一晩ホールドしただけの短いレポートとなるが、定期的に使えるオプション戦略なので今後の「イベントプレイ」の参考にしていただければと思う。 (参考記事) それでは現場の様子を詳しく見...【つづきを読む】
カバード・プット

Lv0084【カバード・プットで週越え、プット剥げを狙うもセータしか抜けず】+17,000円

今回のレポートはシンプルなトレード。金曜日に「カバード・プット」を組んで「週越え」し、月曜日に返済をかけたというレポート。プットの剥げを狙ったものだが、イベント週の前ということもありIVの剥げは限定的。結局セータしか抜くことができなかった。 それでは現場の様子を詳しく見ていこう。 2019.07...【つづきを読む】
リバース・プット・カレンダー・スプレッド

Lv0082【リバース・プット・カレンダー・スプレッドを取り損ねる大失敗からのリカバー】+165,000円

前回のレポートは先物の下落により利益が乗るパターンの「リバース・プット・カレンダー・スプレッド」だった。 今回のレポートは先物の上昇により利益が乗るパターンの「リバース・プット・カレンダー・スプレッド」……と思いきや、利食いの先延ばしによりまさかの評価益消滅。 結局、期近はSQを迎え失敗に終...【つづきを読む】
2019.07.20
スマイルキャッチャー(225OP売買支援ツール)

Sc0006【スマイルキャッチャーsc0.64.rdx/時間的影響を排除したスマイルカーブの解説と実装方法】

ここでは「スマイルキャッチャー」で要望の多かった「時間的影響を排除したスマイルカーブ」の実装方法について解説します。 「時間的影響を排除したスマイルカーブ」とは、「スマイルカーブ」を加工したもので、主にカレンダー系スプレッド、 「コール・カレンダー・スプレッド」 「プット・カレンダー・スプ...【つづきを読む】
2019.07.17
プット・バック・スプレッド

Lv0066【(ドイツショック)プット・バック・スプレッドからのカバード・プット】 +102,000 JPY

"失敗したトレーダーのほとんどは自惚れており間違ったことを認める事ができない。経験が浅いうちは自分の間違えを進んで認める事が出来るが、だんだんそうできなくなる。また損を心配しすぎるあまり失敗する人もいる"≪ブライアン・ゲルバー≫ 2019.03.22(金)21:20 プット・バック・スプレッド 欧州市場午前 ...【つづきを読む】
2019.07.17
ロング・ストラングル、ロング・ストラドル

Lv0065【ロング・ストラングルを組んで逃げるように返済した話】+24,000 JPY

"おそらく一番良いのは、実際の売買決定を自分ひとりで下して実行し、自分の中で悪いトレードの責任を負い、良いトレードの功績を認める方法だろう"≪ジェラルド・アペル≫ 2019.03.19(火)18:35 ロング・ストラングル 欧州市場午前 NSの日経先物は堅調にスタート。21500円のレンジ上...【つづきを読む】
2019.07.30
カバード・プット

Lv0062【ネコ耳スプレッドに想いを馳せながらカバード・プットと歩んだMSQ週の話】+145,000 JPY

"けなり売り、けなり買い、腹立ち売り、腹立ち買い、天井を売らず、底を買わず。右六ケ条、別して第一の事に侯"≪猛虎軒≫ 2019.03.01(金)04:45 カバード・プット NY市場ランチタイム 今週は動きが止まってしまった日経先物。政治経済イベントは多数あれど、結局21500円を挟んで±200円程...【つづきを読む】
2019.07.17
カバード・プット

Lv0056 [FOMC剥げをカバード・プットで狙う] +130,000円

"レンジの「チン」という音を聞くまでは、とにかく我慢だ。利が乗ってきて気分が良くなり踊りだしたくなったら、それはゴールを見失っている証拠だ。トラブルに巻き込まれる前兆と思っていいだろう。利益を確定するまでは静かにしていることだ。それに自分が他人より優れていると思っても、実際はそんなことはない。特に相場の世界では"≪...【つづきを読む】
2019.07.17