■オプショントレードはコレを見ないと始まらない!日経225オプションIV「スマイルカーブ」をYouTubeでLIVE配信中!【チャンネル登録】も忘れずに!

Lv0163【プロテクティブ・プット|調整局面は続くもプットは盛らず大いなる違和感】+124,000円

 
ゑもん。をフォローする
プロテクティブ・プット
この記事は約6分で読めます。

前号のレポートに引き続き、今回も「」。前号のレポートは以下からどうぞ。

 

Lv0162【プロテクティブ・プット|先物大幅下落、コロナバブルは終わったのか】+93,000円
06MSQ最終売買日に演じた先物大幅下落から一夜明け、SQ値が確定したのちに「プロテクティブ・プット」を組み、「敗戦処理」を行ったレポート。前号のレポートは以下から。 そ……

 

大きく調整局面を迎えている先物日足チャートを記録しておこう。

 

■L163-h00-01先物日足

 

それではオプション・トレードの現場の様子を詳しく見ていこう。

 

スポンサーリンク

2020.06.15(月)13:45 プロテクティブ・プット 東京市場午後

 

■L163-h01-01先物オプションポジション

■L163-h01-02IVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

06MSQ明けの月曜日の東京市場午後。先週は「」からの「06MSQ」ということで大荒れの週となった。今週は「」からの「米先物SQ」が控えており、やはりタダでは済まない展開が待っていると思っておいた方が無難だろう。

 

前々号のレポートから前号のレポートに至った通り、プットIV()は先週の06MSQに向けて先物の下落と共に大きく盛ってきたわけだが一転、今日は大きく剥げる展開。(Eris15mチャートの画像の通り、正確には金曜ナイトのNY市場午後から剥げ始めていた)

 

この時間になって先物が安値を更新する局面でもIVは盛らずに、むしろ剥げ。剥げ始めた金曜ナイトのNY市場午後から「おかしいな何で剥げるのだろう」と首をかしげながらスマイルカーブの観察を続けているわけであるが、やはりこの剥げ方には非常に強い違和感を感じる。早晩盛り返してくるのではないだろうか。

 

先物が下抜け、水準を切り下げそうな雰囲気となってきたので、少し早いかもしれないが「」をエントリーしていこう。

 

スポンサーリンク

このときギルド集会所では

 

以下、このときのギルド集会所の会話。盛らないIV(剥げるIV)に違和感を感じているのは、わたしだけではないようだ。

 

■L163-h01-03ギルド集会所

 

Emon 13:18

IV無反応過ぎてSC()止まっているかと思った

 

Toki 13:21

相場が止まっているんだ!

 

Kaz 13:26

気持ちいいくらいのヨコヨコ(IVが)ですね。いつ目覚めるのか

 

MM 13:29

IVは穏やかで、先物の水準が変わることはあるのでしょうか?

(確か去年9月末〜10月初め頃に似たような感じのことが。。。 結局戻りましたが。。)

 

Mark 13:33

今日の市場での興味深い動き。この1時間で、日経は22100から21950に移動しましたが、

10Dプットボリュームは減少し、10Dコールボリュームは増加しました

 

Emon 13:34

興味深いですね

 

Mark 13:36

市場は自己満足しすぎていますか?

 

Emon 13:37

そうですね。非常に楽観的だと思います。今のところマーケットは更なる大きな下落はないと見ているようです

 

MM 13:38

Is it Open Interest instead of IV?

 

クロス 13:53

#07_伝習所_ゑもんレポート附属ボラトレ特科教導隊 に参加しました。

 

Kaz 13:53

むしろコールがやややる気を見せてきましたかね

 

gaaing 13:56

もう少し時間がたてば、コール楽観隊が手のひらを反すのか?

 

Toki 14:00

もっとボラ出てもいいと思うんですがね

大引けに盛り盛りくるかな?

 

Emon 14:04

さすがに盛り返しそうに見えます

 

Kaz 14:05

高値から500円も下げてるんですけどね。少しPが反応してきましたね

 

Emon 14:13

なぜ剥げているのかわかった気がする。06MSQ通過後の売玉ロール需要だ、この解釈でおおよそ正しいと思います

 

■L163-h01-04ギルド集会所

■L163-h01-05時間的スマイル

 

Emon 14:23

期近売り・期先買いポジションのロール需要が発生しているということで解釈しました

 

Kaz 14:27

カレンダーの切り替え、ということなんですね

 

Emon 14:27

おっしゃる通りです。これは毎月SQ週中から起きていることですが、今回はまだポジション組成が済んでいなかったのでしょう

 

Emon 14:32

このスレッドに返信しました:だから、これはなに禿げ?なに盛?とスマイル物語に解釈を付けて、先を読んでいくわけです

 

わたしの解釈が正しいかどうかは別として、こうしてスマイル物語にこれは何盛?何禿?と自分なりの考えを付けていきます。そして仮説を元に、次はどうなるか、です。

 

Kaz 14:33

直前にFOMCがあって様子見てたら、翌日荒れたから待ってたんでしょうか
ということは、SQのあたりで期先(抜けたら期近)のは剥げやすい傾向があるんですね
Pがやたら軽視されてるのはわかりましたが、需要のことまでは物語が読めなかったです

 

Emon 14:41

大人たちの行動なのでSQ前後は顕著に剥げやすいかと言われると必ずしもそうとも言い切れないところですが、もし自分が売り屋さんならクズ化したオプションいつまでも売っててもしょうがないので、SQ週になったらどんどんロールしていきますよね

 

スポンサーリンク

2020.06.15(月)15:05 東京市場クローズ

 

■L163-h02-01先物オプションポジション

■L163-h02-02IVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

まもなく東京市場がクローズ。先物は一段安し、金曜日の安値21555円を更新。ダウ先物は-900ドル-3.5%となっている。IVは少し盛り返しを見せてはいるが、それでも先物の急落の様から全然甘い印象だ。

 

とりあえず「」をNSに持ち越し、欧州市場のオープンの様子を見ていこう。

 

2020.06.15(月)16:40 欧州市場オープン

 

■L163-h03-01先物オプションポジション

■L163-h03-02IVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

NSがオープン。日中引けよりも「」の評価は悪化している。

 

やはりIVは盛らない、もしくは盛り続かない。ダメですね。うーん、なんだろう。カレンダーポジションのロールと解釈しつつも、感覚がおかしいと言うか釈然としない、非常に違和感を感じる相場だ。

 

いずれにしても動くも動かないも盛るも剥げるも、今ある相場が正しい。どうもわたしの感覚が狂っているようなので、一旦返済していこう。

 

2020.06.15(月)16:45 全返済

 

■L163-h04-01先物オプションポジション

■L163-h04-02IVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

全返済。仕切り直して感覚を戻しつつ、次のタイミングを狙っていこう。

 

2009M @+1枚 21900.00円 → 返済 21440.00円 (-46,000円)

2007P19000 @+2枚 130.00円 → 返済 215.00 (+170,000円)

今回確定損益 +124,000円

合計確定損益 +124,000円

スポンサーリンク
スポンサーリンク
最後まで読んでいただきありがとうございました。以下の「関連レポート」も合わせてよろしくお願いいたします。ゑもんレポート内の「お探しもの」「4つのシリーズ」別の新着記事はサイトマップをご覧ください。ご意見・ご質問などはギルド集会所からお気軽にどうぞ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このレポートをシェアする
ゑもん。をフォローする
ゑもんレポート【日経225オプション取引戦略編】-ブログ版-