■おしらせ/2019.09.10■ オプショントレードはコレを見ないと始まらない!「スマイルカーブ」をYouTubeでLIVE配信中!【チャンネル登録】も忘れずに!

Lv0106【カバード・プット|12月相場スタート、セータ絞り出し25日目)】±???円

 
Dogezaemon Uenoharaをフォローする
この記事は約5分で読めます。

(前号の続き)

 

Lv0105【カバード・プット|11月はひたすらセータ抜き(ホールド21日目)】±???円
今月2回目のトレードのレポート(サボっていたわけではない)、11月ギリSQの通過後に「カバード・プット」を組んだもの。しかし未だポジションの全決済はかけておらずホールド中だが、今日で11月の取引も終わ……

 

前号の続き、「」でセータを抜いていく(決してオススメできない※前号参照)レポート。レンジ相場を意識してミニ売玉とプット売玉の出し入れをいくつか行った。プット売玉も時間経過(タイムディケイ)により大方減価し、セータの絞り出し戦略もそろそろ終わりが近い。

 

それではオプション・トレードの現場の様子を詳しく見ていこう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019.11.30(土)05:20 NY市場クローズ

 

■L106-h01-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L106-h01-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

まもなく金曜日のNY市場がクローズ。デルタがショートに傾き過ぎているので「」対策としてポジションの一部を返済し「」を縮小していこう。

 

2019.11.30(土)05:25 一部返済

 

■L106-h02-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L106-h02-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

プット売玉@1枚とミニ売@2枚を返済。デルタ・ショートを緩和し残された「」で「」していこう。

 

1912M @-2枚 23330.00円 → 返済 23330.00円 (±ゼロ円)

1912P21500 @-1枚 66.00円 → 返済 8.00円 (+58,000円)

今回確定損益 +58,000円

合計確定損益 +61,000円

 

2019.12.02(月)10:30 東京市場午前

 

■L106-h03-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L106-h03-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

週明け月曜日の東京市場がオープン。上窓で寄り付いてから先物はレンジ上限付近の23500円超まで上昇。

 

上昇が一服したところでミニ売増玉@-2枚。引き続きレンジ相場が継続すると想定、デルタ・ショートを追加し「」をホールドしていこう。

 

2019.12.03(火)00:10 NY市場午前

 

■L106-h04-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L106-h04-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

NYタイムのこの時間、米ISM製造業景況指数のネガティブ・サプライズにより先物は急落、VIXは最近では珍しく15ポイント近くまで急騰している。

 

今日のNYタイムはもうしばらく下落の流れが続きそうだ。いつものようにIVの変化から「」を見極め、ミニ売玉の一部返済をかけて持ち値の改善を図っていこう。

 

」を見極めるとは?

そこで精度を高める、ちょっとした「コツやテクニック」を一つ。

 

それは「日経平均先物が新安値を更新しそう、もしくは更新していく局面にもかかわらず」、という条件を付加して「プットが盛りのピークを付け剥げ始めたとき」を観察するというものだ。

 

ようするに「先物とプットIVの逆行」だ。先物が新安値を付けるか付けないかというときに、盛ってきたプットが剥げ始めるという逆行が見られたとき、既に「」は終わった可能性がある。

 

Lv0074【カバード・プットの鉄板エントリーのタイミングとは?精度を高めるコツやテクニック】+177,000 JPY
2018年の年末までレポート内で「いつものアレ」というと「プロテクティブ・コール」のことを指していた。しかし今は「カバード・プット」となりつつある。 どちらも「ミニ売り」が入るスプレッド……

 

先物とプットIVの逆行」はYouTubeのスマイルカーブLIVE配信を見ていれば分かりやすいかもしれない。「チャンネル登録」も忘れずに。

 

ゑもんレポート【日経225オプション取引戦略編】
ゑもんレポート【日経225オプション取引編】の動画チャンネルです。サイトは clnx.jp

 

2019.12.03(火)00:50 一部ミニ売返済

 

■L106-h05-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L106-h05-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

上のOTMプットIV推移(Eris_P)の画像からも分かるように、先物の安値接近局面にもかかわらずOTMプットが剥げはじめた。「」、そろそろ一旦は「」を迎えるのではないだろうか。このタイミングでミニ売玉@2枚を返済。

 

1912M @-2枚 23335.00円 → 返済 23150.00円 (+37,000円)

今回確定損益 +37,000円

合計確定損益 +98,000円

 

2019.12.03(火)01:10 更にミニ売返済

 

■L106-h06-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L106-h06-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

先物は安値を更新、間もなく-500円安に達する。更にミニ売玉@1枚を返済、ミニ売玉の持ち値の改善を図りつつデルタ・ショートをニュートラル方向に緩和してこう。

 

1912M @-1枚 23135.00円 → 返済 23085.00円 (+5,000円)

今回確定損益 +5,000円

合計確定損益 +103,000円

 

2019.12.03(火)01:20 プット売増玉

 

■L106-h07-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L106-h07-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

続いてプット売増玉33円で@-2枚、1%ほど盛っているOTMプットを売増玉し「」をデルタ・ニュートラルにした。米中の応酬合戦が活発化しているので価格変動アラートをしっかりとセットし乱高下に気を付けていこう。

 

2019.12.03(火)14:05 東京市場午後

 

■L106-h08-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L106-h08-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

火曜日の東京市場午後。昨晩はNYタイムに-500円安まで売り込まれた先物だが、この時間は-200円安程度まで戻している。今日は多少の乱高下を伴うと覚悟していたが、今のところガチャついた様子もない。ポジションは特段イジる必要もなく「」をホールド。

 

(次号へつづく)

 

Lv0107【カバード・プット|セータ絞り出しミッション終了26日目)】+341,000円
(前号の続き) 今回も「カバード・プット」でセータを抜いていくレポート、前号の続き。 今回はボラティリティが高まりつつあるマーケットに危険を感じ、「セータ抜き」(何度でも繰……