■おしらせ/2019.08.16■ ゑもんレポート「4つのシリーズ」別の新着記事は【サイトマップ】からどうぞ。

レーダーが反応

プロテクティブ・プット

Lv0092【プロテクティブ・プットの超短期トレード、NY市場オープン時のIVの急騰を一撃離脱で狙う】+53,000円

前号のレポートの続き。簡単な短いレポートではあるが、ロング・スプレッドの取り方の一つとして参考にしていただければと思う。 それではオプション・トレードの現場の様子を詳しく見ていこう。 2019.08.14(水)20:40 プロテクティブ・プット 欧州市場ランチタイム ...【つづきを読む】
カバード・プット

Lv0091【カバード・プットで8月の不安定な劇場型マーケットを不安定に乗り切る】+155,000円

前号のレポートの続き。「プロテクティブ・プット」を返済し、「カバード・プット」に組み直した。それではオプション・トレードの現場の様子を詳しく見ていこう。 2019.08.07(水)23:15 カバード・プット NY市場午前 NY市場がオープンすると米10年債利回りが1.60%...【つづきを読む】
プロテクティブ・プット

Lv0090【プロテクティブ・プットでダウ急落‐600ドルを狙い撃つ、米10年物国債利回り1.6%割れ】+116,000円

先週から安値波乱のマーケットが継続しており値動きは神経質な展開。わたし的にはこのように活発な相場が続いてくれた方がやりやすい。短期的に返済を繰り返すのでトレード頻度も多くなる。今回も前号のレポートからの続き。 前号のレポートはこちらからどうぞ。 米10年物国債利回り要ウォ...【つづきを読む】
カバード・プット

Lv0078【カバード・プットと一晩過ごして分かったこととは?】+25,000 JPY

ここ最近「カバード・プット」を多用してきたが、今週のリバウンド局面で期近プットの剥げもだいぶ進んでおり、どうもリスクにリターンが見合わなくなってきた。トレードに対する考え方は人それぞれだが、損益曲線が線形ではない取引をやっている以上、「勝てば何でも良い」という訳にもいかない事情があるのだ。 いずれまた「カ...【つづきを読む】
2019.07.17
プット・バック・スプレッド

Lv0075【プット・バック・スプレッドとミニ売りが絡むオプションスプレッド戦略を駆使して下落相場を凌ぐ1つの方法】+305,000 JPY

今回のストーリーは「ミニ売り」を軸に、 プロテクティブ・コール プット・バック・スプレッド (ロング・ストラングル) カバード・プット プット裸買い と、オプション玉の出し入れによって合成ポジションが変化していく、軽い操作系のレポートを書くことができた。 基本的にわ...【つづきを読む】
2019.07.17
カバード・プット

Lv0074【カバード・プットの鉄板エントリーのタイミングとは?精度を高めるコツやテクニック】+177,000 JPY

2018年の年末までレポート内で「いつものアレ」というと「プロテクティブ・コール」のことを指していた。しかし今は「カバード・プット」となりつつある。 どちらも「ミニ売り」が入るスプレッドという意味では同型の戦略だが、「プロテクティブ・コール」はガンマ・ベガ・ロング(オプション・ロング)、「カバード・プット...【つづきを読む】
2019.08.08
スマイルキャッチャー(225OP売買支援ツール)

Sc0006【スマイルキャッチャーsc0.64.rdx/時間的影響を排除したスマイルカーブの解説と実装方法】

ここでは「スマイルキャッチャー」で要望の多かった「時間的影響を排除したスマイルカーブ」の実装方法について解説します。 「時間的影響を排除したスマイルカーブ」とは、「スマイルカーブ」を加工したもので、主にカレンダー系スプレッド、 「コール・カレンダー・スプレッド」 「プット・カレンダー・スプ...【つづきを読む】
2019.07.17
カバード・プット

Lv0073【カバード・プットでメンタル消耗、米中貿易戦争の再燃と激化】 +141,000 JPY

"分散投資なんて信じられんな。人間もワインも、どれも同じように好きになったりしないだろ。それなら何でいろんなポートフォリオを同じような大きさに切って、いろんなポジションを、なんてことやってるんだ?レバレッジをかけてものすごく気に入ったポジションをでっかく持つんだよ、それ以外は全部練習みたいなもんだ"≪ピーター大帝≫ ...【つづきを読む】
2019.07.17
カバード・プット

Lv0071【カバード・プットと再会しセータを抜く日々を漫然と過ごしていたら10連休前日になっていた】+165,000 JPY

"典型的な近視眼的トレーダーの例。買いのタイミングばかりを気にしていて、いつ、どんな形でそのポジションを閉じるのか、リスクはどのようにコントロールするのか、などといった重大な問題を見落としているトレーダー" ≪ジャック・D・シュワッガー≫ 2019.04.16(火)12:15 カバード・プット 東京市場ランチタイ...【つづきを読む】
2019.08.15
カバード・コール

Lv0063【カバード・コールでMSQ週明けのリバウンドを抜く】+162,000 JPY

"彼らは欲張りで、性急で、必要な勉強や準備をしないし、基礎的な手法や技術を習得しようともしない。簡単な金儲けの方法を探しているが、何をすべきか学ぶ努力をしたり、時間をかけたりはしない"≪ウィリアム・オニール≫ 2019.03.11(月)10:35 カバード・コール東京市場午前 先週金曜日の東京市場は...【つづきを読む】
2019.07.17