■おしらせ/2019.09.10■ オプショントレードはコレを見ないと始まらない!「スマイルカーブ」をYouTubeでLIVE配信中!【チャンネル登録】も忘れずに!

Lv0078【カバード・プットと一晩過ごして分かったこととは?】+25,000 JPY

 
Dogezaemon Uenoharaをフォローする
この記事は約4分で読めます。

ここ最近「」を多用してきたが、今週のリバウンド局面で期近プットの剥げもだいぶ進んでおり、どうもリスクにリターンが見合わなくなってきた。トレードに対する考え方は人それぞれだが、損益曲線が線形ではない取引をやっている以上、「勝てば何でも良い」という訳にもいかない事情があるのだ。

 

いずれまた「」が活躍できるときがくるのだろうが、今はベストなスプレッドとは到底言えない、というのが今回「」と一晩過ごして分かった率直な感想だ。

 

それでは現場の様子を詳しく見ていこう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019.06.06(木)17:15 「カバード・プット」欧州市場午前

 

■L78-h01-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L78-h01-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

昨晩はADPのネガティブ・サプライズにより急落する局面もあったが、東京市場はダラダラと持ち直しては引けにかけて売られるという、内容のない動き。

 

NSがオープンするとプットがスタートダッシュの「」。日中の剥げ分を取り戻した格好。このタイミングで「」をエントリー。今晩のNSは明日の「」を控えて神経質な動きとなるのか。

 

2019.06.06(木)21:50 ミニ売増玉

 

■L78-h02-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L78-h02-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

」のミニ売り増玉@2。何やら雰囲気になってきた。NY市場オープンまでにプット売玉も整理しよう。

 

2019.06.06(木)22:05 プット売玉返済

 

■L78-h03-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L78-h03-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

これはダメだ、「」。プット売玉を返済。ポジションは「」のみへ。またこのパターンか。

 

1906P20500 @-2qty 87.00 JPY -> close 95.00 JPY (-16,000 JPY)
This profit and loss -16,000 JPY
Total profit and loss -16,000 JPY

 

2019.06.06(木)23:35 ミニ売落玉、プット売新規建

 

■L78-h04-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L78-h04-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

どうやら過剰反応だったようだ。再度プット売建て、デルタ分のミニを落玉@4して「」。ポジションは再び「」へ。

 

1906M @-4qty 20803.75 JPY -> close 20770.00 JPY (+14,000 JPY)
This profit and loss +14,000 JPY
Total profit and loss -2,000 JPY

 

2019.06.07(金)09:25 東京市場オープン

 

■L78-h06-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L78-h06-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

プットは全く剥げない。むしろ盛り。さて、今晩の「」に備えて日中でポジションを返済していこう。

 

2019.06.07(金)15:05 全返済

 

■L78-h07-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

全返済完了。何だかガチャガチャとやったが、※またしてもベガ益はほとんど取れていない。結局セータを抜いただけで良いところが全くなかった。仕方がない。

 

※「またしてもベガ益はほとんど取れていない」前回のレポートを参照。

 

Lv0077【ボラティリティ・トレード的には大負け、カバード・プット失敗のパターン】+27,000 JPY
ここ最近、絶好調のスプレッドであった「カバード・プット」だが、今回は失敗パターンをレポートすることになった。重要なシーンで大局を見誤った結果、本来取るべきスプレッドと真逆のスプレッドを組んでしまったの……

 

トレードに対する考え方は人それぞれだが、やれやれ「」のリスクを取ってこれではね、とわたしの正直な心の中。さあ気を取り直して、今晩の注目の「」の戦略を立てていこう。

 

1906M @-3qty 20831.00 JPY -> close 20900.00 JPY (-21,000 JPY)
1906P20000 @-3qty 28.00 JPY -> close 12.00 JPY (+48,000 JPY)
This profit and loss +27,000 JPY
Total profit and loss +25,000 JPY