■オプショントレードはコレを見ないと始まらない!日経225オプションIV「スマイルカーブ」をYouTubeでLIVE配信中!【チャンネル登録】も忘れずに!

Lv0140【プロテクティブ・プット|(コロナショックDay12)タイミングをミスり苦戦中ガンマさんから救いの手】+103,000円

 
ゑもん。をフォローする
プロテクティブ・プット
この記事は約5分で読めます。

■L140-h01-00ギルド集会所

 

「ぜんぜん盛らんですね。P190プロP()で死にかけてましたがガンマ効いてなんとか救えました(汗)殺られるかと思いました」【ギルド集会所】より。

 

それではオプション・トレードの現場の様子を詳しく見ていこう。

 

スポンサーリンク

2020.03.10(火)17:15 プロテクティブ・プット 欧州市場オープン

 

■L140-h01-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L140-h01-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

東京市場の日中は500円下げて1000円上昇、IVは穏やかに低下する展開だった。しかしNSになり様子は一変、IVは盛り盛りと盛り始めている。「」だ。

 

日中からホールドしていた「」(前号のレポート)は即座に返済し、「」をエントリー。デルタは微ショート。

 

前号のレポートはこちら。

 

Lv0139【カバード・コール|(コロナショックDay12)嵐の前の静けさ?■永久保存版■ギルド集会所の名言集】+24,000円
昨日はマーケットの歴史に残る1日となった。トレードは以下の2つで凌いだ。どちらも「プロテクティブ・プット」だ。 引き続き「環境の変化」には細心の注意を払っ……

 

スポンサーリンク

2020.03.10(火)18:00 敗戦処理のプット買玉調整

 

■L140-h02-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L140-h02-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

先物は上昇に転じIVも剥げ、見事にスーパーどん底ショートを決めてしまった。まいった、「」を見誤ったようだ。良くあることではあるがデルタ・ショートも仇となり既にマイナス5万円クラス、これはドハマりしてしまうかもしれない。

 

」はオプション・ロングと言えども現在の超ハイIV水準から「」されると想像以上に大きな損失となる可能性がある。ダメと思ったら即「」、リバウンド相場の継続を前提に対応していこう。

 

トレーダーズ・トリビューン」シリーズでお馴染みの「」氏のツイッターより。

 

 

Ep0041【「コロイ」シーズン1/第01話(目次)-生粋のシステムトレーダー】
今回から連載していくレポートは、システムトレーダーとして現役で活躍する「コロイ」氏にインタビューを行ったものである。実は彼は以前の「3.11東日本大震災の一週間」というレポートにも登場している人物だ。……

 

03P18500のプット買玉@+3枚をガッツリ損切りし、寄せて03P19000を新規買建て@+1枚。デルタはロング。

 

2003P18500 @+3枚 170.00円 → 返済 100.00円 (-210,000円)

今回確定損益 -210,000円

合計確定損益 -210,000円

 

スポンサーリンク

2020.03.10(火)20:25 プット買増玉

 

■L140-h03-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L140-h03-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

むむ、先物は20200円まで上伸するも今度は反落の兆し。とりあえずプットを買増玉しデルタ・ロングからニュートラルに「」。「」から再び「」を立て直していこう。このまま先物の下落が進めばプットは盛らずともガンマで救えるかもしれない。

 

しかし迷い相場に巻き込まれて自分までアタフタするのは非常に良くない兆候だ。冷静に対応し、さっさと脱出しよう。

 

2020.03.11(水)00:40 NY市場午前

 

■L140-h04-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L140-h04-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

NY市場、ダウは先物は寄り天。+1100ドルから上げ幅を全て溶かしマイ転する驚きの展開(米主要三指数は全てマイ転)。先物も19000円を割りそうだ。NS高値から-1200円したことになる。連日の異常な値幅にもいい加減に慣れてきた。

 

結果的に「」の評価は持ち直したが、このようにエントリーのタイミングをミスると苦労する。

 

ガンマ・トレード

 

上のペイオフダイアグラムの画像にあるグリークスの通り、オプションの残存はわずか2.35日なので「」に積まれているベガはほとんどないに等しい。故にIVが盛っても剥げても評価に大きな影響はない。

 

ポジション評価の持ち直しに貢献したのはガンマ、プット買玉がATMに接近してきたことでガンマが効いてきたからだ。ガンマが最大値を取るのは期近のオプションがATM化するときで、残存が少ないほどガンマ曲線はATMを中心に尖度が大きくなっていく。

 

つまり満期直前のオプションがATMを通過するとき、ガンマの効果によりデルタの爆発膨張が起きるということだ。このようなオプション特性を利用しガンマを取りに行くトレードを「」という。

 

とは言っても今回ばかりは「コロナショック」で全てのオプションが(グリークスが)既に超巨大化しているので、平時ほど「」の恩恵は期待できない。

 

SQ週の「」の代表例が以下のレポート。「」と合わせてオプション・トレードの上達を目指すなら必ずチェックしておきたい手筋だ。

 

Lv0096【リバース・コール・カレンダー・スプレッド|SQ週の専業メシネタ】+41,000円
SQ週のキツいセータを前に、「オプション・ロングのスプレッドは勝てない」そう思い込んではいないだろうか。今回はあなたのそんな思い込みを覆すかもしれないレポート。 多くのオプション・トレー……

 

Lv0104【コール爆発!三連休明けSQ週のガンマ・トレード|リバース・コール・カレンダー・スプレッド】+210,000円
今回のレポートはいつもの「ボラティリティ・トレード」ではなく、「ガンマ・トレード」となる。満期直前の期近オプションが持つガンマの破壊力をご覧いただければと思う。 残存日数が乏しいこの時期……

 

米株のマイ転とプット買玉のATM化(全オプション中でガンマは最大値となった)は非常に良いタイミングなので、「」も返済していこう(逃走しよう)。

 

2020.03.11(水)00:40 全返済

 

■L140-h05-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L140-h05-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

全返済。 それにしてもコールは良く盛るもプットはほとんど盛らない。これは何を意味しているのか。「」をよく観察し、次のタイミングを狙っていこう。

 

2003M @+5枚 19525.00円 → 返済 19080.00円 (-222,000円)

2003P19000 @+2枚 162.50円 → 返済 430.00円 (+535,000円)

今回確定損益 +313,000円

合計確定損益 +103,000円

スポンサーリンク
スポンサーリンク
最後まで読んでいただきありがとうございました。以下の「関連レポート」も合わせてよろしくお願いいたします。ゑもんレポート内の「お探しもの」「4つのシリーズ」別の新着記事はサイトマップをご覧ください。ご意見・ご質問などはギルド集会所からお気軽にどうぞ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このレポートをシェアする
ゑもん。をフォローする
ゑもんレポート【日経225オプション取引戦略編】-ブログ版-