Lv0058【コール・バック・スプレッドで三連休明けの寝skewを狙う】+61,000 JPY

2019.02.12(火)10:40 コール・バック・スプレッド エントリー

■L58-h01-01日経225先物チャート

三連休明けの東京市場はロケットスタート。週末からマーケット環境が改善したことを受けて、寄り付きは買戻し優勢の展開。為替は110円を回復し、110円50銭まで戻している。

 

■L58-h01-02IVスマイルカーブ

三連休が明けてマーケット警戒感が和らぎオプションは投げ売り。IVはコールOTMを中心にドッサリ2%ほど落ちて全剥げ。

 

■L58-h01-04ペイオフダイアグラム

■L58-h01-05日経225オプションポジション残高

コール・バック・スプレッドをエントリー。三連休明けの剝げからの盛り返しを狙います。コールの寝たskewの立ち上がりを取りにいくということ。

 

コール・バック・スプレッドは、「」プロテクティブ・コールの兄弟スプレッドだ。この兄弟スプレッドは、もっと評価されても良いのではないかと常々思っている。地味すぎるからだろうか非常に優秀なスプレッドにも関わらず、どういう訳か活用する人がほとんどいないのが現状。何とももったいない。ギルド集会所の参加者さまはどんどん使っていこう。レッツトライ。

 

プロテクティブ・コールの「ミニ売り」レッグが、コール・バック・スプレッドでは「ATMコール売り」になっていることで合成グリークスはマイルドになる。兄プロテクティブ・コールは攻撃的で、弟コール・バック・スプレッドは兄よりかは温厚。兄か弟どちらをチョイスするかは、その時のスマイルカーブの状況による。優位性が高いと思われる方で組めばよい。

 

プロテクティブ・コールは今まで散々やってきたスプレッドなので、コール・バック・スプレッドについても特に付け加える解説もない。スプレッドを組むタイミングや注意点などは基本的には同じなので、興味があれば以下の過去記事あたりを参考にしていただければと思う。

Lv0039【コール・バック・スプレッド/二番底を狙う】+92,000円
2018.11.22(木)01:55 コール・バック・スプレッド エントリー 昨晩のNYタイムは大幅に下落し、ダウは一時-600ドルを超えた。しかし本日の日経平均は堅調とチグハグで未だ不安定な相場が続いている。今のところは昨日安値から50...

 

2019.02.12(火)11:50 デルタ調整

■L58-h02-01日経225先物チャート

■L58-h02-02IVスマイルカーブ

ランチタイムに500円高する日経先物。

 

■L58-h02-04ペイオフダイアグラム

■L58-h02-05日経225オプションポジション残高

デルタ調整のミニ売りを追加。コールの売玉がITMしたが、本レポートで組まれる全てのバック・スプレッドは、売りレッグがATMを中心としたNTM~ITM。元々ITMすることが前提で組まれているので、仮にDITMしても問題は起きない。もし返すときに流動性がない場合は「」で対応できる。と、。バック・スプレッドはおかしなストライクで組まないように気を付けよう。

 

2019.02.12(火)13:45 デルタ調整

■L58-h03-01日経225先物チャート

■L58-h03-02IVスマイルカーブ

日経先物は午後に一段高。コール・プット共にIVはジワジワ盛り返してくる展開。

 

■L58-h03-04ペイオフダイアグラム

■L58-h03-05日経225オプションポジション残高

思惑通りにIVが盛り返してきたことでデルタがロングに傾く。先と同様にミニ売りを追加しデルタ調整。

 

デルタ調整は「単純にデルタがロングかショートに傾いたらミニを当てる」といったものではなく、「」的にちょっとしたコツがある。コツを押さえたデルタ調整をすることでスプレッドがクリティカルヒットした際に、ポジション評価を劇的に向上させることができる。コツなどと言っても大げさなものではなく、やり方はパターン化しており機械的なものとなっているので、過去記事を参考にしていただければすぐにわかると思う。

 

2019.02.12(火)17:00 欧州市場オープン デルタ調整

■L58-h04-01日経225先物チャート

■L58-h04-02IVスマイルカーブ

欧州市場がオープン。東京タイムの午後から先物は小動きなのだが、IVは盛り推移。

 

■L58-h04-04ペイオフダイアグラム

■L58-h04-05日経225オプションポジション残高

先物は動いていないがIVは盛り推移なことから、コール・バック・スプレッドのデルタが再びロングに傾く。機械的にミニ売りを当ててデルタ調整を行う。

 

先に「プロテクティブ・コールとコール・バック・スプレッドは兄弟スプレッド」と書いたが、デルタヘッジのミニ売りを当てた時点で両スプレッドはフュージョンし、より強いポジションとなった。どういうことか分かるだろうか。

 

2019.02.12(火)23:40 NY市場オープン経過

■L58-h05-01日経225先物チャート

■L58-h05-02IVスマイルカーブ

今のところ日経先物もIVも小動き。

 

■L58-h05-04ペイオフダイアグラム

■L58-h05-05日経225オプションポジション残高

ポジションはコール・バック・スプレッドをホールド。NYオープンの様子を見て返済予定。

 

2019.02.13(水)00:15 全返済

■L58-h06-01日経225先物チャート

■L58-h06-02IVスマイルカーブ

今日のNY市場はもみ合いになりそう。これ以上コールskewは立ちそうもない。このポジションはここまでのようだ。全返済。

1903C22000 @+12qty 11.00 JPY -> close 31.00 JPY (+240,000 JPY)
1903C20750 @-1qty 280.00 JPY -> close 430.00 JPY (-150,000 JPY)
1903M @-4qty 20770.00 JPY -> close 20900.00 (-29,000 JPY)
This profit and loss +61,000 JPY
Total profit and loss +61,000 JPY

「ゑもんレポート」全記事キーワード検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コール・バック・スプレッド
スポンサーリンク
Dogezaemon_Uenoharaをフォローする

【日経225先物オプション】専業トレーダー。Extremistan の僻地辺境、山岳地帯にひっそりと生息する Chronolynx(クロノリンクス) というユキヒョウに似たネコ科のサブスピーシーズ。好物はクズOP。2005年にFXデビュー後、2010年からオプションをメインにトレード。3.11で吹き飛んだことを切欠に、とある天才プロ集団であるクローズドギルドで勉強させてもらえることに。以来、戦友たちと切磋琢磨しつつ【ギルドの訓え】を身に付けるべく実践し、真剣に日々の取引を積み上げています。本サイトの開設は2018.07。

[Nikkei 225 option] trader. Snow leopard living in Extremistan, favorite is garbage OP. After FX debut in 2005, we trade the option to main from 2010. By noticing what we blew up in 3.11 we decided to study at a closed guild, a genius professional group. Since then, practicing to acquire [Guild's lesson] while practicing hardly with the fellows, we are accumulating daily transactions seriously. The opening of this site is 2018.07. TOKYO, JAPAN.

[Monthly profit and loss]

2019.03 +384,000 JPY
2019.02 +385,000 JPY
2019.01 +474,000 JPY
2018.12 +1,735,000 JPY
2018.11 +371,000 JPY
2018.10 +1,947,000 JPY
2018.09 +201,000 JPY
2018.08 +556,500 JPY

Dogezaemon_Uenoharaをフォローする
ゑもんレポート【日経225先物オプション取引編】
タイトルとURLをコピーしました