■おしらせ/2019.09.10■ オプショントレードはコレを見ないと始まらない!「スマイルカーブ」をYouTubeでLIVE配信中!【チャンネル登録】も忘れずに!

Lv0083【フルヘッジ・ブル・シンセティック、ベガのドテンでよく使うスプレッド組み替えパターン】+90,000円

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
Dogezaemon Uenoharaをフォローする
この記事は約4分で読めます。

今回のレポートは前回のレポートの最後のポジション「」の再エントリーとなる。

 

Lv0082【リバース・プット・カレンダー・スプレッドを取り損ねる大失敗からのリカバー】+165,000円
前回のレポートは先物の下落により利益が乗るパターンの「リバース・プット・カレンダー・スプレッド」だった。 今回のレポートは先物の上昇により利益が乗るパターンの「リバース・プット・カレンダ……

 

しかしその後の相場の状況判断で「」へとスプレッドを組み替えて利食いをした。「」と「」を合成すると「」となる。分解も容易でこの3つのスプレッドは非常に相性が良い。

 

そしてオプション・ロングの「」とオプション・ショートの「」を合成すると、最もマイルドなグリークスを持つスプレッドの一つ、「」となる。

 

Lv0074【カバード・プットの鉄板エントリーのタイミングとは?精度を高めるコツやテクニック】+177,000 JPY
2018年の年末までレポート内で「いつものアレ」というと「プロテクティブ・コール」のことを指していた。しかし今は「カバード・プット」となりつつある。 どちらも「ミニ売り」が入るスプレッド……

 

ようするに「」ポジションを軸にコール買いとプット売りの出し入れをすることで、合成スプレッドのベガのロングまたはショートの調整をしているのだ。わたしの場合、最もよく使っている「」のパターンではないだろうか。

 

それでは現場の様子を詳しく見ていこう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019.07.18(木)16:35 カバード・プット 欧州市場オープン

 

■L83-h01-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L83-h01-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

日中の先物は-400円超安、動いたのは久しぶりだ。IVも2~3%の「全盛り」となって引けた。

 

日中に返済した「」をNSの寄り付きから再エントリー、デルタはロング。日中に盛ってきたIVとリバウンドのデルタを取りに行こう。後ほど「」の予定。

 

2019.07.18(木)23:20 ミニ売り追加 NY市場午前

 

■L83-h02-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L83-h02-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

NSのIVは若干剥げてはいるものの、どうも先物の戻りが悪いようだ。ポジションに「」を追加し、デルタをニュートラルへ。これでしばらくNY市場の動向の様子を見ていこう。

 

2019.07.19(金)00:55 ベガ・ショートからロングへドテン NY市場ランチタイム

 

■L83-h03-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L83-h03-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

NY寄り付き後に一時は持ち直していたダウだが、この時間になって安値を更新。IVは剥げているが、やはり先物の戻りは鈍い。ダウの史上最高値更新からの下落調整ターンはまだ終わっていないと考えておくのが妥当だろう。

 

ポジションはプット売玉を返済し、新規コール買。「」で「」を追加し、「」へ変更。ボラティリティ・ショートから「」・ロングへ、今度は地味に剥げたIVの盛り返しを狙いに行きます。

 

1908P20500 @-2枚 127.50円 → 返済 110.00円 (+35,000円)

今回損益 +35,000円

合計損益 +35,000円

 

2019.07.19(金)10:20 東京市場午前

 

■L83-h04-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L83-h04-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

今日の東京市場は寄り付きからリバウンドの展開。前場の内に昨日の寄り付き窓を埋めることができれば、そのタイミングで返済をしていこう。

 

2019.07.19(金)11:15 全返済

 

■L83-h05-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

 

中国市場が寄り付くと、先物は早々に昨日の下窓を埋めた。全返済完了。

 

昨晩「先物の戻りは鈍い」や「剥げたIVの盛り返しを取りに行く」など方々で読みを外しているが、スプレッドの組み方によっては今回のように利益が取れることもある。「」。

 

短期的に結果出て良いトレードが出来たと思う。次のタイミングを狙っていこう。

 

1908C21500 @+2枚 94.00円 → 返済 200.00円 (+212,000円)

1909 @-5枚 21055.00円 → 返済 21370.00円 (-157,000円)

今回損益 +55,000円

合計損益 +90,000円