プロテクティブ・コール

プット・バック・スプレッド

Lv0075【プット・バック・スプレッドとミニ売りが絡むオプションスプレッド戦略を駆使して下落相場を凌ぐ1つの方法】+305,000 JPY

今回のストーリーは「ミニ売り」を軸に、 プロテクティブ・コール プット・バック・スプレッド (ロング・ストラングル) カバード・プット プット裸買い と、オプション玉の出し入れによって合成ポジションが変化していく、軽い操作系のレポートを書くことができた。 基本的にわ...【つづきを読む】
カバード・プット

Lv0074【カバード・プットの鉄板エントリーのタイミングとは?精度を高めるコツやテクニック】+177,000 JPY

2018年の年末までレポート内で「いつものアレ」というと「プロテクティブ・コール」のことを指していた。しかし今は「カバード・プット」となりつつある。 どちらも「ミニ売り」が入るスプレッドという意味では同型の戦略だが、「プロテクティブ・コール」はガンマ・ベガ・ロング(オプション・ロング)、「カバード・プット...【つづきを読む】
2019.05.25
カバード・プット

Lv0070【カバード・プットを組んだら10日間放置することになった】 +181,000 JPY

今回のレポートは「カバード・プット」を組んでからその後マーケットが動かなかったために放置していただけの内容なので最初と最後だけでOK。むしろ注目していただきたいのはペイオフダイアグラムの画像。時間経過により「カバード・プット」の損益曲線が徐々に満期線に近づいていく変化の様子と合わせて、グリークスの変化も観察していただき...【つづきを読む】
週間トレーダーズ・トリビューン

Ep0009【(2)デルタ~オプションの世界へようこそ~超簡単に必須グリークを解説】週刊トレーダーズ・トリビューン

"前の日、小麦はストップ安で引けて僕はデルタ・ショートのオプション・スプレッドを持ち越しました。その日も儲けを期待してミッドアメリカン取引所に行きました。そして寄り付きの2分前に第一報が入り、小麦はストップ高で始まりました。頭に描いていた大儲けのポジションは、現実に巨額損失の問題ポジションに豹変しました。チェルノブ...【つづきを読む】
2019.04.16
プロテクティブ・プット

Lv0068【プロテクティブ・プットを「ギルドの訓え」通りに】 +65,000 JPY

"僕は底で買おうとはしないし、天井で売り抜けようとも考えない。機が熟すまでトレードはしない。ここだという時しかトレードしないから大きく損もしない。そんなやり方がプロのトレードの典型だ。多くのトレーダーはシグナルが出る状況まで待てない"≪マーク・ワインスタイン≫ 2019.03.28(木)01:55 プロテクテ...【つづきを読む】
2019.06.20
プロテクティブ・コール

Lv0067【プロテクティブ・コールはテストをあえて適当に流す隠れ優等生】 +63,000 JPY

"みんないつも僕がどんなコンピュターモデルを駆使しているか知りたがるけど、そんなものは株式投資での成功とはほとんど関係ないね。僕とは正反対の戦略で投資して、我々と同じく大きな利益を上げている人たちもいるしね。重要なのは自分自身の戦略を確立することであって、僕の戦略を知ることではない。だって僕の戦略は自分自身の性格に合わ...【つづきを読む】
2019.06.20
ロング・ストラングル、ロング・ストラドル

Lv0065【ロング・ストラングルを組んで逃げるように返済した話】+24,000 JPY

"おそらく一番良いのは、実際の売買決定を自分ひとりで下して実行し、自分の中で悪いトレードの責任を負い、良いトレードの功績を認める方法だろう"≪ジェラルド・アペル≫ 2019.03.19(火)18:35 ロング・ストラングル 欧州市場午前 NSの日経先物は堅調にスタート。21500円のレンジ上値をジリ...【つづきを読む】
2019.06.20