■オプショントレードはコレを見ないと始まらない!日経225オプションIV「スマイルカーブ」をYouTubeでLIVE配信中!【チャンネル登録】も忘れずに!

Lv0125【プロテクティブ・プット|いつものパターンで敗戦処理】+39,000円

 
ゑもん。をフォローする
プロテクティブ・プット
この記事は約4分で読めます。

今月2002SQ以降はIV(スマイルカーブ)が良く動き、ここ最近は「」祭りとなっている。わたしはごちゃついたスプレッドが苦手なので、こういう相場は最も単純なオプション・スプレッドの一つである「プロテクティブ・なんとか」と「カバード・なんとか」もしくはそれらの合成スプレッドである「フルヘッジ・なんとか・シンセティック」で対応することが多い。

 

SQ以降、前号までのオプション・ショートの「」やオプション・ロングの「」などの「」のレポートと合わせて見ていこう。別々のレポートとはなっているが、相場の流れとそれぞれのポジション取りはつながっている

 

Lv0122【プロテクティブ・コール|短期ボラティリティ・トレードでコールのIV盛りを抜く!】+26,000円
今回のレポートは「いつものアレ」「プロテクティブ・コール」の模範的トレード。これぞ「ザ・ボラティリティ・トレード」、「プロテクティブ・コール」の(超絶)基本形、全ての「ボラティリティ・トレード」の基礎……

 

Lv0123【カバード・プット|ボラティリティ・トレードでプットのIV剥げを抜く!】+105,000円(1/2幕)
今回のレポートは「ボラティリティ・トレード」をオプション・ショート(カバード・プット)で行っていったレポート。前号のオプション・ロング(プロテクティブ・コール)の「ボラティリティ・トレード」のレポート……

 

今回のレポートは「」をオプション・ロング()で行っていったレポート。しかしボラティリティは取れずに失敗パターンとなってしまった。よってその場合の「」の方法の1つとして参考になればと思う。

 

それではオプション・トレードの現場の様子を詳しく見ていこう。

 

スポンサーリンク

2020.02.18(火)14:55 プロテクティブ・プット 東京市場クローズ

 

■L125-h01-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L125-h01-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

まもなく火曜日の東京市場がクローズ。前場に前号のレポートにある「」を返済した。この時間の先物は-400円ほど、IVはキレイな「」となっている。ただしコール盛りは既にATMを通り越してOTMプットにまで伝線拡大盛りしてきている。

 

ここから先物が更に下落すればFOTMプットまで盛りは伝線するのではないだろうか。そう考え、まだ伝線盛りが到達していないギリギリのストライクのプットを買い、ミニ買いを当てる最も単純なオプションロングのスプレッド、「」をエントリー。デルタはニュートラルに合わせた。

 

スマイルカーブの前日線(黄色い点線)が示している通り、昨日の大剥げから盛り返していない(伝線していない)ストライクのプットを買っているので、もし先物は下落せずに上昇に転じたとしても剥げで大きくヤラれることはないだろう。「」という「」を忠実に実行していこう。

 

ポジションはNSに持ち越し。このマーケットの様子なら早ければNYタイムに収穫できるだろう。

 

スポンサーリンク

2020.02.19(水)10:50 プット売玉返済 東京市場午前

 

■L125-h02-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L125-h02-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

水曜日の東京市場。昨晩のNYタイムに収穫できるとは、とんでもない思い違いだった。昨晩NYタイムの先物はほとんど停止状態で推移。明けて東京市場の先物は寄り付き上窓、23000~23500円のレンジ内に戻っていく展開。

 

先物の下落警戒感が薄れたことでIVも剥げてきそうだ。そうなるとホールドしていた「」にとって、すこぶる都合が悪くなりそうだ。プット買玉を返済し「」はいつものパターンで「」し「」、ポジションは「」のみとなった。このまま先物上昇に乗っていこう。しかしもし先物が上昇していかないようなら更に次の手を準備しておこう。

 

2003P21000 @+6枚 33.00円 → 25.00円 (-48,000円)

今回確定損益 -48,000円

合計確定損益 -48,000円

 

スポンサーリンク

2020.02.19(水)13:25 東京市場午後

 

■L125-h03-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L125-h03-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

この時間も先物は上昇を続けている。しかし一旦の反発目処となりそうな23500円に近づき、上値も重くなってしまいそうだ。後場の反落が始まる前にホールド中の「」を返済していこう。

 

スポンサーリンク

2020.02.19(水)13:30 全返済

 

■L125-h04-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L125-h04-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

全返済、「」完了。当初の「」は失敗と終わったが、何とかカバーすることができた。次のタイミングを狙っていこう。

 

2003M @+3枚 23155.00円 → 返済 23445.00円 (+87,000円)

今回確定損益 +87,000円

合計確定損益 +39,000円

スポンサーリンク
スポンサーリンク
最後まで読んでいただきありがとうございました。以下の「関連レポート」も合わせてよろしくお願いいたします。ゑもんレポート内の「お探しもの」「4つのシリーズ」別の新着記事はサイトマップをご覧ください。ご意見・ご質問などはギルド集会所からお気軽にどうぞ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このレポートをシェアする
ゑもん。をフォローする
ゑもんレポート【日経225オプション取引戦略編】-ブログ版-