■オプショントレードはコレを見ないと始まらない!「スマイルカーブ」をYouTubeでLIVE配信中!【チャンネル登録】も忘れずに!

Lv0132【プロテクティブ・プット|(コロナショックDay5)金曜ナイトIV大爆発】+963,000円

 
ゑもん。をフォローする
プロテクティブ・プット
この記事は約5分で読めます。

先週から「コロナショック」相場が続いており、オプション市場では「」祭りとなっている。

 

今回は2回転分のトレードまとめた。同じ手口()を繰り返しているだけなので詳しく書く必要もないだろう。以下のレポートあたりから全て連続した取引で、繰り返し回転させているだけだ。

 

Lv0125【プロテクティブ・プット|いつものパターンで敗戦処理】+39,000円
今月2002SQ以降はIV(スマイルカーブ)が良く動き、ここ最近は「ボラティリティ・トレード」祭りとなっている。わたしはごちゃついたスプレッドが苦手なので、こういう相場は最も単純なオプション・スプレッ……

 

 

それではオプション・トレードの現場の様子を詳しく見ていこう。Mode:TOK715

 

スポンサーリンク

2020.02.28(金)22:35 欧州市場午後

 

前回のレポートはこちら。

 

Lv0131【プロテクティブ・プット|(コロナショックDay5)ダウ史上最大下落幅-1190ドル】+232,000円
今回も同じ手口のレポート。それでは「ボラティリティ・トレード」の現場の様子を詳しく見ていこう。Mode:TOK715 2020.02.28(金)11:40 東京市場ランチタイム ま……

 

■L132-h01-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L132-h01-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

日中は大盛していたIVだがNSからFOTMプットから大剥げ。この時間で既に3~4%の全剥げとなっている。盛るときも強烈だが剥げ方もエグい

 

」15mチャートでプットIVが剥げ止まり、盛り返しの兆しが出てきたこの機にOTMプットを買い「」をエントリー。徹底した剥げ買いをやっていこう。デルタは微ショートに調整。NY市場のオープンを待とう。

 

IVはここまで高騰してきただけに先物動向次第で「」祭りは終わり、マーケットは剥げターンに入る可能性もある。「」には十分に気を付けていこう。

 

スポンサーリンク

2020.02.29(土)00:00 NY市場午前

 

■L132-h02-00aアメリカの株価

■L132-h02-00a欧州の株価

 

海外市場の現在こんな感じ。

 

■L132-h02-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L132-h02-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

NY市場がオープン。いやー……もう何と言うか……。「」をホールド。

 

2020.02.29(土)00:15 NY市場午前

 

■L132-h03-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L132-h03-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

マーケット……壊れた……。MM(マーケットメーカー)が消え、今いくらでIVいくつか分からなくなった。今この瞬間ここにいる皆さんはひと時でも金融工学が崩壊した真実を目撃した。「プット・コール・パリティ」が機能しなくなった決定的瞬間。ポジションを返済していこう。

 

■ギルドコメント2020.02.28a

 

ギルド集会所」より。

 

2020.02.29(土)00:20 全返済

 

■L132-h04-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L132-h04-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

全返済。わずか3hのトレードだった……。先物のリバウンドが一切ないこの様子なら、NS引けにかけてプット買い需要が増し、IVは更に盛るに違いない。もう一度仕掛けられるチャンスがあるかもしれないので、今日はこの後も寝ずにマーケットをウォッチ。次のタイミングを狙っていこう。

 

2003M @+2枚 20900.00円 → 返済 20680.00円 (-44,000円)

2003P18000 @+3枚 136.66円 → 返済 345.00円 (+625,000円)

今回確定損益 +581,000円

合計確定損益 +581,000円

 

■L132-h04-03オプションボード

 

滅多にない事象なのでオプションボードも記録しておこう……。

 

2020.02.29(土)01:55 再エントリー

 

■L132-h05-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L132-h05-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

先物は小反発(小反発と言っても400円クラスだが)。IV15mチャートの画像にあるように先物反発に合わせてプットIV()が剥げ、超絶好の大チャンスが到来。ストライクをOTMに移動し「」を再エントリー。そうは言ってもこうなってしまうとスマイルカーブはあまり役に立たないので感覚で操縦していこう。

 

2020.02.29(土)04:40 NY市場午後

 

■L132-h06-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L132-h06-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

先物は安値に張り付き。IV15mチャートにご注目。「」は高値を更新を続けて、前代未聞の+39%ボラティリティ(IV)は大爆発を起こしている。もう十分にアホボラと言える水準だ。こんなものは滅多にお目にかかれるもんじゃあない。今後の経験になるはずだ、しっかりと目に焼き付けておこう。

 

どう考えてもFOTMプットがこんな価格となっているのはおかしいが、今となってはもはやオプションの新規の売り手は存在せず、圧倒的優位にある買い手の返済売りと、売り手の買戻し需要しかない。オプションの(生身の人間の)売り手は@1hほどで持玉をどうするか決断を迫られている状況。

 

MMが引いてスプレッドが広がったこのタイミングで割高なプライスに指値を入れ、返済注文を出していこう。残酷かもしれないがこれはマーケットでは日常茶飯事のことであり、またこれがマーケットだ。

 

2020.02.29(土)04:45 全返済

 

■L132-h07-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L132-h07-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

返済注文は直ぐに食われた。全返済。さて大変な一週間となったが、来週はどのような相場展開が待っているのか。次のタイミングを狙っていこう。

 

2003M @+2枚 20680.00円 → 返済 20640.00円 (-8,000円)

2003P17000 @+2枚 220.00円 → 返済 415.00円 (+390,000円)

今回確定損益 +382,,000円

合計確定損益 +963,000円

スポンサーリンク
スポンサーリンク
最後まで読んでいただきありがとうございました。以下の「関連レポート」も合わせてよろしくお願いいたします。ゑもんレポート内の「お探しもの」「4つのシリーズ」別の新着記事はサイトマップをご覧ください。ご意見・ご質問などはギルド集会所からお気軽にどうぞ。
このレポートをシェアする
ゑもん。をフォローする
ゑもんレポート【日経225オプション取引戦略編】-ブログ版-