■おしらせ/2019.09.10■ オプショントレードはコレを見ないと始まらない!「スマイルカーブ」をYouTubeでLIVE配信中!【チャンネル登録】も忘れずに!

Lv0086【対中関税第4弾ショックをプロテクティブ・コールで乗り切る】+54,000円

 
Dogezaemon Uenoharaをフォローする
この記事は約6分で読めます。

今回のレポートは前回の続き、「」の後段ポジションの失敗を「」後の対中関税第4弾ショックでリカバーしていった内容となる。マーケットの波に乗れずに、なかなか苦しい展開だった。

 

Lv0085【プロテクティブ・プット、BOJイベントプレイ前段ポジション】+28,000円
今回は「BOJ・イベントプレイ」の前段ポジションとして「プロテクティブ・プット」を組んだレポート。一晩ホールドしただけの短いレポートとなるが、定期的に使えるオプション戦略なので今後の「イベントプレイ」……

 

それでは現場の様子を詳しく見ていこう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019.07.30(火)10:25 プット裸売り 東京市場午前

 

■L85-h04-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L85-h04-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

」イベントプレイの後段ポジション、「」をエントリー。

 

■L85-h05-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L85-h05-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

12:00、「」は維持で無風通過。「」に「」を追加し、ポジションは「」へ。

 

2019.07.30(火)12:45 ミニ売り追加 東京市場午後

 

■L85-h06-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L85-h06-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

」はランチタイム中に通過し、後場寄り。ミニ売りを@1追加し「」。ここからIVはジリ剥げとなるだろう。

 

2019.07.30(火)20:55 プロテクティブ・コール 欧州市場ランチタイム

 

■L86-h07-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L86-h07-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

この時間になりトランプ大統領の米中貿易交渉絡みのツイートが流れると様子が変わってきた。フランスは-1.5%、特にドイツは-2%を超えている。ダウは‐0.3%程度に留まっているが、なんだろう。

 

怪しい雰囲気を感じたら困ったことになる前にボラティリティ・ショートは逃走しなければならない。ポジションは「」の後段ポジションを破棄。ATMとなったことで未だ盛っていないプット売を捨て、同じくATMコールを新規買い建て。ミニを売り増しし「」から「」へ変形。これでこの後のNY市場の様子を見てみよう。

 

1908P21500 @-1枚 115.00円 → 返済 195.00円 (-80,000円)

今回損益 -80,000円

合計損益 -80,000円

 

」と「」を合成すると「」となる。分解も容易でこの3つのスプレッドは非常に相性が良い。

Lv0083【フルヘッジ・ブル・シンセティック、ベガのドテンでよく使うスプレッド組み替えパターン】+90,000円
今回のレポートは前回のレポートの最後のポジション「カバード・プット」の再エントリーとなる。 しかしその後の相場の状況判断で「プロテクティブ・コール」へとスプレッドを組み替……

 

2019.07.31(水)09:50 東京市場午前

 

■L86-h08-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L86-h08-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

更に一段下げ進むと判断し昨晩のNYタイム前に「」へ組み替えたところから、先物は停止してしまった。完全に読みを外した格好となる。

 

先物の停滞によりポジションの評価はセータで削られるもATM付近の盛りによりベガ益が出ており、トントンに留まっている。しかし日中もこの調子では都合が悪い。今晩は「」を控えており「」はまだ続くので、リカバーを狙えるタイミングがあるかもしれない。とりあえずは全返済をかけて出直そう。

 

2019.07.31(水)10:40 全返済

 

■L86-h09-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

 

全返済完了。次のタイミングを狙って「」後段の失敗をリカバーしてこう。

 

1908C21500 @+2枚 220.00円 → 返済 210.00円 (-20,000円)

1909M @-10円 21576.00円 → 返済 21480.00円 (+96,000円)

今回損益 +76,000円

合計損益 -4,000円

 

2019.08.02(金)09:20 プロテクティブ・コール 東京市場オープン

 

■L86-h010-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L86-h010-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

」後の「パウエルショック(再)」以降、無駄にガチャついた相場が続いており、なかなか相場に入るタイミングが掴めずにいた。

 

また昨晩のNYタイム午後にトランプ大統領の対中関税第4弾絡みのツイートにより突如急落。日経先物は-500円安に迫った。しかし「」状態で、これも相場に入ることができなかった。しかし焦りは禁物、ここは冷静にタイミングを狙っていこう。

 

東京市場の寄り付き後、若干リバウンドしてきたところで「」を再エントリー。昨晩のVIXは19.44ポイントまで上昇している。かなり高いところを買うことになったので気を付けていこう。

 

なお昨晩NSのスマイルカーブは360倍速に編集しYouTubeにアップしているので、ご興味がある方は合わせてご覧いただければと思う。1:38のところから急落が始まる。

 

【2019.08.01(木)夜間】対中関税第4弾ショック・日経先物急落-500円-2%超・IV+4%・残存5営業日【6時間を1分で振り返る日経225オプションIVスマイルカーブの変化】

 

【2019.08.01(木)夜間】対中関税第4弾ショック・日経先物急落-500円-2%超・IV+4%・残存5営業日【6時間を1分で振り返る日経225オプションIVスマイルカーブの変化】

 

2019.08.02(金)15:10 東京市場クローズ

 

■L86-h011-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L86-h011-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

東京市場クローズ。先物は20925円まで安値を更新した。NSには「」が控えている。

 

2019.08.02(金)22:30 NY市場オープン

 

■L86-h12-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L86-h12-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

NY市場がオープン。「」は特に無風で通過した。ホールド中の「」はデルタがショートに傾いてきたので少しイジっていこう。

 

2019.08.02(金)23:05 コール買玉をロール

 

■L86-h13-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L86-h13-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

コール買玉を期先へロール。

 

1908C21250 @+2円 145.00円 → 返済 80.50円 (-129,000円)

今回損益 -129,000円

合計損益 -132,000円

 

2019.08.03(土)01:40 全返済

 

■L86-h14-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

 

ポジションを全返済。「」を考えての期先ロールだったが、今日のところは下落一服っぽい。VIXは一時20ポイントに乗せたが、現在は18ポイント台まで低下。早いもので来週は1908SQ週。マーケットは調整局面に入った可能性があるので、それを踏まえて次のタイミングを狙っていこう。

 

それにしても見苦しいポジションの取り回しが散見された今回のレポート。とにかくトレードに乱れは禁物、焦らずにじっくりとやっていこう。相場は逃げない

 

1909C21750 @+3枚 130.00円 → 返済 110.00円 (-60,000円)

1909M @-8枚 21117.50円 → 返済 20810.00円 (+246,000円)

今回損益 +222,000円

合計損益 +54,000円