プット裸売り

カバード・プット

Lv0077【ボラティリティ・トレード的には大負け、カバード・プット失敗のパターン】+27,000 JPY

ここ最近、絶好調のスプレッドであった「カバード・プット」だが、今回は失敗パターンをレポートすることになった。重要なシーンで大局を見誤った結果、本来取るべきスプレッドと真逆のスプレッドを組んでしまったのだ。ぜひこのレポートを反面教師として活用していただければと思う。 それでは「ろくでもない」トレード記録を見...【つづきを読む】
2019.06.15
週間トレーダーズ・トリビューン

Ep0021[連載07]【愚者の罪と罰、週末持越しのプット・レシオ・スプレッドの行方は?】週刊トレーダーズ・トリビューン

目次へ戻る (前号のつづき) 金曜日に起きた東日本大震災から週末を経て、週明け月曜日の日経平均株価は、前日比633円94銭安の9620円49銭(-6.2%) この下落率を、現在の水準に引き直してみましょう。 当時:日経平均10250円 → 約9620円【-...【つづきを読む】
2019.06.15
週間トレーダーズ・トリビューン

Ep0019[連載05]【夕場オープンにプット裸売り、プット・レシオ・スプレッドで週越え】週刊トレーダーズ・トリビューン

目次へ戻る (前号のつづき) さて、前号で見てきたとおり東日本大震災発生から深夜まで、コミュニティに次々とコメントが寄せられる中、わたし自身の行動も綴っていきます。 地震発生時、わたしは東京の江戸川区にいました。自宅は北区でしたが、特にマーケットも動いていなかっ...【つづきを読む】
2019.05.25
カバード・プット

Lv0070【カバード・プットを組んだら10日間放置することになった】 +181,000 JPY

今回のレポートは「カバード・プット」を組んでからその後マーケットが動かなかったために放置していただけの内容なので最初と最後だけでOK。むしろ注目していただきたいのはペイオフダイアグラムの画像。時間経過により「カバード・プット」の損益曲線が徐々に満期線に近づいていく変化の様子と合わせて、グリークスの変化も観察していただき...【つづきを読む】
週間トレーダーズ・トリビューン

Ep0009【(2)デルタ~オプションの世界へようこそ~超簡単に必須グリークを解説】週刊トレーダーズ・トリビューン

"前の日、小麦はストップ安で引けて僕はデルタ・ショートのオプション・スプレッドを持ち越しました。その日も儲けを期待してミッドアメリカン取引所に行きました。そして寄り付きの2分前に第一報が入り、小麦はストップ高で始まりました。頭に描いていた大儲けのポジションは、現実に巨額損失の問題ポジションに豹変しました。チェルノブ...【つづきを読む】
2019.04.16
プット・バック・スプレッド

Lv0066【(ドイツショック)プット・バック・スプレッドからのカバード・プット】 +102,000 JPY

"失敗したトレーダーのほとんどは自惚れており間違ったことを認める事ができない。経験が浅いうちは自分の間違えを進んで認める事が出来るが、だんだんそうできなくなる。また損を心配しすぎるあまり失敗する人もいる"≪ブライアン・ゲルバー≫ 2019.03.22(金)21:20 プット・バック・スプレッド 欧州市場午前 ...【つづきを読む】
2019.06.20
カバード・プット

Lv0062【ネコ耳スプレッドに想いを馳せながらカバード・プットと歩んだMSQ週の話】+145,000 JPY

"けなり売り、けなり買い、腹立ち売り、腹立ち買い、天井を売らず、底を買わず。右六ケ条、別して第一の事に侯"≪猛虎軒≫ 2019.03.01(金)04:45 カバード・プット NY市場ランチタイム 今週は動きが止まってしまった日経先物。政治経済イベントは多数あれど、結局21500円を挟んで±200円程...【つづきを読む】
2019.06.20