■おしらせ/2019.09.10■ オプショントレードはコレを見ないと始まらない!「スマイルカーブ」をYouTubeでLIVE配信中!【チャンネル登録】も忘れずに!

Lv0003【絶対に知っておくべきプロテクティブ・コールのコツやベストタイミング】+39,000円

 
Dogezaemon Uenoharaをフォローする
この記事は約3分で読めます。
“決してうまくいかないので、予測に基づいて投機を行うな。全ての予言は無視しなくてはならない。人間の行動によって形成されるお金の世界では、将来何が起こるか、誰にも、微塵も確かなことはわからない。「誰にも」というところを特にマークしておいてほしい” ≪マックス・ギュンター≫

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018.8.7(火)15:10 エントリー

 


 

今週は7月ギリのSQ週。引けにかけて先物がレンジ高値を取ってきたので「」を組み始めた。

 

そこらへんの「」、「」を一つ。

 

」にとって最も有利なのは先物の下落である。教科書の解説のように先物上昇で利益が乗ることは滅多にない。「」。通常、先物が上昇すると「」となり、先物が下落すると「」となるからだ。

 

」を組んで先物が上昇した場合、先物売の損失は、剥げ上がったC買の利益では相殺できず、差し引き損益はマイナスとなるのだ。理解できない場合は「」で「」の「」をやってみよう。良く分かると思う。もちろんヨコヨコで取れることも滅多にない。

 

」のダウンロードはこちらからどうぞ。

 

Sc0001【スマイルキャッチャーsc0.64.rdx/TOPページ・ダウンロード・関連リンク集】
ギルドの皆さま、こんばんは。レポ主の上野原土下座ゑもん。です。 ただいま当ギルドでは、当時の開発者・著作権者の方々の多大なるご協力のもと伝説の日経225オプション取引用売買支援ツール「ス……

 

よって実践的な「」は、基本は先物の下落とそれに伴うC盛り、または先物が現値以上に上昇するとCが盛ると思われるレンジの上限でポジションを取るのが望ましい。先物上昇もしくは下落でWIN、ヨコヨコでLOSE、「三対二の法則」。

 

16:35 増玉

 

 

NS寄りからC剥げスタートで追加弾。今回は20円台のOTMを買ってしっかりとベガを積む。ATMに寄せればガンマを積める。

 

 

ペイオフダイアグラムはこんな感じ。

 

2018.8.8(水)09:55 ポジション調整

 

 

デルタがロングに傾いてきたのでミニ22710円で1枚売りを追加し「」。

 

先物上昇の恩恵を受けるつもりならデルタヘッジは行わない方が良いのだが、先に記したように、「」は先物上昇で取れることは滅多にないので期待しない。先物が上昇する度に、しっかりと「」を追加していく。

 

 

IVはポジションを組んだ水準まで回帰してきた。

 

2018.8.10(金)SQ日 全返済

 

昨日はザラ場寄り付きで押したタイミングで返済するのが正解だった。失敗した。返済タイミングを逃すことで、ポジションはしぼんでしまい返すことができなくなってしまった。

 

 

本日はSQ値は2万2,655円で決まる。幻のSQになりそう。

 


 

まだ下落も進みそうな気もするが、金曜日ということもありこのチャンスに一旦返済しておくことにした。時間のかかった割にイマイチの利益。ポジションを取るタイミングが早すぎたし、返済も遅すぎた。もっと精進しなければ。

 

1809C240@12枚24.00円  13.00円 

1809M@-9枚22635.00円  22445.00円 

+39,000円