■おしらせ/2019.08.16■ ゑもんレポート「4つのシリーズ」別の新着記事は【サイトマップ】からどうぞ。

下げのP剥げC盛り

リバース・プット・カレンダー・スプレッド

Lv0082【リバース・プット・カレンダー・スプレッドを取り損ねる大失敗からのリカバー】+165,000円

前回のレポートは先物の下落により利益が乗るパターンの「リバース・プット・カレンダー・スプレッド」だった。 今回のレポートは先物の上昇により利益が乗るパターンの「リバース・プット・カレンダー・スプレッド」……と思いきや、利食いの先延ばしによりまさかの評価益消滅。 結局、期近はSQを迎え失敗に終...【つづきを読む】
2019.07.20
プット・バック・スプレッド

Lv0079【暴落で爆益?クズOP職人に学ぶプット・バック・スプレッドの真価】+75,000 JPY

暴落 = プット・バック・スプレッド、と脊髄反射してはいないだろうか。今回はそんな思い込みを180度変えるレポート。 2013年のある日、※「ギルド集会所」での会話。クズOP職人であるギルドの始祖(お師匠さま)が言った。 「プット・バック・スプレッド は、そこらの暴落では儲からないですね。」...【つづきを読む】
2019.07.17
週間トレーダーズ・トリビューン

Ep0014【オプション取引ーセイジのコンバージョンとリバーサル】

≪期待値が負のゲームでは、どんなマネーマネジメント理論を駆使しても絶対に勝てない。独立試行や従属試行は全く無関係に、どんなに小さな負の値でも、賭けを続ければ、敗者になる事は明白であり、どんなに大きな元手があっても、間違いなく一文無しになる。"ゼロを下回る期待値は必ず破産を迎える"、この原理は一種の警告と言えるかもし...【つづきを読む】
2019.08.13
カバード・プット

Lv0062【ネコ耳スプレッドに想いを馳せながらカバード・プットと歩んだMSQ週の話】+145,000 JPY

"けなり売り、けなり買い、腹立ち売り、腹立ち買い、天井を売らず、底を買わず。右六ケ条、別して第一の事に侯"≪猛虎軒≫ 2019.03.01(金)04:45 カバード・プット NY市場ランチタイム 今週は動きが止まってしまった日経先物。政治経済イベントは多数あれど、結局21500円を挟んで±200円程...【つづきを読む】
2019.07.17
プット・バック・スプレッド

Lv0060【プット・バック・スプレッドで米国三連休前のプット盛りを狙うも盛らず】+30,000 JPY

今回のレポートはボツ稿にするつもりだったが、反面教師にしていただければと思いアップすることにした。トレード的にはすこぶる低品質なレポートになってしまったが、リアルなところでもあるのでそこはご容赦いただければと思う。 2019.02.15(金)13:50 プット・バック・スプレッド エントリー 東京市場午後。昨晩...【つづきを読む】
2019.07.17
プロテクティブ・コール

Lv0051【新春2019あけおめ玉はプロテクティブ・コール】+45,000円

"金融の世界では、理論が純正であるとかエレガントであるなどということは、どうでもよいのです。唯一大切なのは、どうすれば利益を上げられるかという問いに対する答えだけです"≪ベノワ・B・マンデルブロ≫ 2019.01.09(水)14:40 プロテクティブ・コール エントリー 新年あけましておめでとうございま...【つづきを読む】
2019.07.17
プロテクティブ・コール

Lv0044【プロテクティブ・コール/NY夜間大引け日経先物21000円】+71,000円

"どの分野であっても優れている人は、つかむべき瞬間がそこにあること、至る所に機会があるということに気が付いている。彼らはそういう瞬間に敏感だ" ≪チャールズ・フォルクナー≫ 2018.12.17(月)22:15 プロテクティブ・コール エントリー NY寄り付き前 週明け月曜日。堅調なザラ...【つづきを読む】
2019.08.15
コール・バック・スプレッド

Lv0039【コール・バック・スプレッド/二番底を狙う】+92,000円

"勝っている時こそ、ミス、過剰売買、過剰建玉、規則違反、あるいは、さも大胆さが必要であるかのような行動を取っていないか、疑ってかからなければならない" ≪マーク・ダグラス≫ 2018.11.22(木)01:55 コール・バック・スプレッド エントリー 昨晩のNYタイムは大幅に下落し、ダウは一時-600ド...【つづきを読む】
2019.08.08
カバード・プット

Lv0028【ミニ売りリレー(前編)カバード・プット/フルヘッジ・ブル・シンセティック】+476,000円

今回のレポートは「ミニ売り」を軸としたトレードのレポート。長くなるのでいくつかに区切って見ていこう。 2018.10.19(金)03:05 カバード・プットエントリー 先ほど日経平均先物は-450円程下げたところから微反騰中。日足25MAは再びー5%に達した。かなりスピードが早く世界同時株安(2018秋...【つづきを読む】
2019.08.07
プット・バック・スプレッド

Lv0023【skewの変化を見ていると……プット・バック・スプレッドを組むタイミングを解説(第1幕)】+924,000円

今回のレポートは世界同時株安の局面で七転八倒している様子がうかがえる。単純に暴落=「プット・バック・スプレッド」とはいかない難しさをご覧いただき、今後のトレードの参考にしていただければと思う。 2018.10.6(土)01:15 プット・バック・スプレッド 今週は月火ダマし上げ・水木...【つづきを読む】
2019.08.08