2019.07.18【サイトマップ】(ゑもんレポート「4つのシリーズ」)レポート数が多くなってきましたので、シリーズ別の新着レポート表示を「サイトマップ」に追加しました。

skewの変化

プット・バック・スプレッド

Lv0079【暴落で爆益?クズOP職人に学ぶプット・バック・スプレッドの真価】+75,000 JPY

暴落 = プット・バック・スプレッド、と脊髄反射してはいないだろうか。今回はそんな思い込みを180度変えるレポート。 2013年のある日、※「ギルド集会所」での会話。クズOP職人であるギルドの始祖(お師匠さま)が言った。 「プット・バック・スプレッド は、そこらの暴落では儲からないですね。」...【つづきを読む】
2019.07.17
カバード・プット

Lv0077【ボラティリティ・トレード的には大負け、カバード・プット失敗のパターン】+27,000 JPY

ここ最近、絶好調のスプレッドであった「カバード・プット」だが、今回は失敗パターンをレポートすることになった。重要なシーンで大局を見誤った結果、本来取るべきスプレッドと真逆のスプレッドを組んでしまったのだ。ぜひこのレポートを反面教師として活用していただければと思う。 それでは「ろくでもない」トレード記録を見...【つづきを読む】
2019.07.17
プット・バック・スプレッド

Lv0075【プット・バック・スプレッドとミニ売りが絡むオプションスプレッド戦略を駆使して下落相場を凌ぐ1つの方法】+305,000 JPY

今回のストーリーは「ミニ売り」を軸に、 プロテクティブ・コール プット・バック・スプレッド (ロング・ストラングル) カバード・プット プット裸買い と、オプション玉の出し入れによって合成ポジションが変化していく、軽い操作系のレポートを書くことができた。 基本的にわ...【つづきを読む】
2019.07.17
スマイルキャッチャー(225OP売買支援ツール)

Sc0006【スマイルキャッチャーsc0.64.rdx/時間的影響を排除したスマイルカーブの解説と実装方法】

ここでは「スマイルキャッチャー」で要望の多かった「時間的影響を排除したスマイルカーブ」の実装方法について解説します。 「時間的影響を排除したスマイルカーブ」とは、「スマイルカーブ」を加工したもので、主にカレンダー系スプレッド、 「コール・カレンダー・スプレッド」 「プット・カレンダー・スプ...【つづきを読む】
2019.07.17
スマイルキャッチャー(225OP売買支援ツール)

Pr0004【動画まとめ/ボラティリティ・LIVE配信】日経225オプションIVスマイルカーブの変化

以下はスマイルキャッチャーで取得したスマイルカーブを60倍速で再生。イベント相場を中心に随時アップしていきます。オプション取引のイメージトレーニングにお使いください。 気に入っていただけましたら【youtubeチャンネル登録】をよろしくお願いいたします。 情報の正確性・動作・実損など一切保証できませ...【つづきを読む】
2019.07.17
コール・バック・スプレッド

Lv0058【コール・バック・スプレッドで三連休明けの寝skewを狙う】+61,000 JPY

"トレーダーを真剣にするのは、利益ではなく損失である。マーケットでの行動について、自分の知識を向上させる為に、あらゆる間違いを利用すること"≪バートン・H・ピュー≫ 2019.02.12(火)10:40 コール・バック・スプレッド エントリー 三連休明けの東京市場はロケットスタート。週末からマーケッ...【つづきを読む】
2019.07.17
カバード・プット

Lv0056 [FOMC剥げをカバード・プットで狙う] +130,000円

"レンジの「チン」という音を聞くまでは、とにかく我慢だ。利が乗ってきて気分が良くなり踊りだしたくなったら、それはゴールを見失っている証拠だ。トラブルに巻き込まれる前兆と思っていいだろう。利益を確定するまでは静かにしていることだ。それに自分が他人より優れていると思っても、実際はそんなことはない。特に相場の世界では"≪...【つづきを読む】
2019.07.17
プット・バック・スプレッド

Lv0034【プット・バック・スプレッド/NSデイトレ・米中間選挙2018開票速報ザラ場直撃イベント】+50,000円(スマイルキャッチャーシミュレーション)

「イベントプレイ」と言えば「プット・バック・スプレッド」。古典的ではあるが、オプションを使った「ボラティリティ・トレード」の鉄板ともいえる技を見ていこう。 2018.11.06(火)19:15 プット・バック・スプレッドのエントリー(シミュレーション) ちょうどギルド集会所(skype)で話が出たので、...【つづきを読む】
2019.07.17
プット・バック・スプレッド

Lv0023【プット・バック・スプレッドで世界同時株安(2018秋)を凌ぐ1つの方法(第1幕)】+924,000円

今回のレポートは世界同時株安の局面で七転八倒している様子がうかがえる。単純に暴落=「プット・バック・スプレッド」とはいかない難しさをご覧いただき、今後のトレードの参考にしていただければと思う。 2018.10.6(土)01:15 プット・バック・スプレッド 今週は月火ダマし上げ・水木金下げのパターン...【つづきを読む】
2019.07.17
プロテクティブ・プット

Lv0020【上げの全盛りプロテクティブ・プット】+5,000円

"空売りに際してトレーダーたちが犯す共通の過ちとは、運用資産に対してあまりに大きなポジションを取るということだよ。それによって、ひとたび相場が逆行すると痛手があまりにも大きくなり過ぎて、パニックに陥ったりフリーズしてしまうんだ" ≪スティーブ・コーエン≫ 2018.9.25(火)09:45 エントリー ...【つづきを読む】
2019.07.17