■おしらせ/2019.08.16■ ゑもんレポート「4つのシリーズ」別の新着記事は【サイトマップ】からどうぞ。

プット裸買い

プット・バック・スプレッド

Lv0079【暴落で爆益?クズOP職人に学ぶプット・バック・スプレッドの真価】+75,000 JPY

暴落 = プット・バック・スプレッド、と脊髄反射してはいないだろうか。今回はそんな思い込みを180度変えるレポート。 2013年のある日、※「ギルド集会所」での会話。クズOP職人であるギルドの始祖(お師匠さま)が言った。 「プット・バック・スプレッド は、そこらの暴落では儲からないですね。」...【つづきを読む】
2019.07.17
プット・バック・スプレッド

Lv0075【プット・バック・スプレッドとミニ売りが絡むオプションスプレッド戦略を駆使して下落相場を凌ぐ1つの方法】+305,000 JPY

今回のストーリーは「ミニ売り」を軸に、 プロテクティブ・コール プット・バック・スプレッド (ロング・ストラングル) カバード・プット プット裸買い と、オプション玉の出し入れによって合成ポジションが変化していく、軽い操作系のレポートを書くことができた。 基本的にわ...【つづきを読む】
2019.08.21
プロテクティブ・コール

Lv0041【ミニ売りリレー/逆イールドショック→ファーウェイショック→ブリグジット絡みショック~12MSQ週】+433,000円

なんだかすごいタイトルになってしまったが、矢継ぎ早にネガティブな材料がマーケットを襲ったMSQ週のレポート。 2018.12.04(火)23:50 プロテクティブ・コール エントリー 本日のザラ場は-500円超となった日経平均。先物は22000円割れ目前まで売り込まれて引け、NSは弱い反発で+100円に...【つづきを読む】
2019.07.20
カバード・プット

Lv0030【ミニ売りリレー(後編)プット裸買い/カバード・プット】+476,000円

中編の続き……。 2018.10.23(火)19:20 経過 NS寄り付きこそ上窓スタートだったが、直ぐにマイ転し21800円まで一段安、現在リバウンド中。アジアに続き欧州各国の株価指数も年初来安値更新が続出。 スマイルカーブを良く見ていただきたい。プットFOTMが吹き始めてい...【つづきを読む】
2019.07.17
カバード・プット

Lv0029【ミニ売りリレー(中編)フルヘッジ・ブル・シンセティック/ミニ売り/プット裸買い】+476,000円

前編の続き……。 2018.10.22(月)01:10 経過 本日のNSはここ最近では大人しい値動き。NYは寄り付きこそ続伸して始まったが、徐々に上げ幅を溶かしている。ザラ場の日経先物も同様であったが、上げればそれなりに戻り売りが出てくるようだ。 今年の1000円クラスの急落局面で...【つづきを読む】
2019.07.17
プロテクティブ・プット

Lv0026【プット・バック・スプレッドで暴落を凌ぐ1つの方法(第4幕)】+924,000円

第三幕の続き…… 09:10 経過 なんと昨日、あれから200円上げて落として、米株引け後にCMEがまた200円上げて、と乱高下があったようだ。 結果、変わらずで東京市場に戻ってきている。今日は無駄な乱高下に巻き込まれないようにしなければ。 ...【つづきを読む】
2019.08.08
プット・バック・スプレッド

Lv0025【世界同時株安は終わっていなかった/プット・バック・スプレッドとプロテクティブ・プット(第3幕)】+924,000円

第二幕の続き…… 2018.10.11(木)9:20 一部返済 資金管理の一環でプット裸買いを一部返済しコスト回収。 1811P200@4枚25.00円 → 71.00円 返済コスト+184,000 損益合計+24,000
2019.08.08
プット・バック・スプレッド

Lv0024【プット・バック・スプレッドで世界同時株安を凌ぐ1つの方法(第2幕)】+924,000円

第一幕の続き…… 2018.10.9(火) 15:05 経過 大引け、日中はほとんど動きがなかった。上昇トレンドが一服した今、再び東京市場の主体性はなくなった。先物の動きはなかったがIVは期近のプットが大きく剥げた。これは何を意味しているのか。 ...【つづきを読む】
2019.08.08