■おしらせ/2019.08.16■ ゑもんレポート「4つのシリーズ」別の新着記事は【サイトマップ】からどうぞ。

魔水

カバード・プット

Lv0089【カバード・プットでリバウンド局面の剥げを短期で狙いにいく】+25,000円

大失態を演じた前号のレポートから気を取り直して、今回はリバウンド局面のプットの剥げを狙いに行ったレポート。波乱のマーケットは未だ継続中と考えているので、利食いは早めにポジションを引っ張らないよう心掛けていこう。 それではオプション・トレードの現場の様子を詳しく見ていこう。 2019.08.07(...【つづきを読む】
2019.08.08
プット・バック・スプレッド

Lv0079【暴落で爆益?クズOP職人に学ぶプット・バック・スプレッドの真価】+75,000 JPY

暴落 = プット・バック・スプレッド、と脊髄反射してはいないだろうか。今回はそんな思い込みを180度変えるレポート。 2013年のある日、※「ギルド集会所」での会話。クズOP職人であるギルドの始祖(お師匠さま)が言った。 「プット・バック・スプレッド は、そこらの暴落では儲からないですね。」...【つづきを読む】
2019.07.17
カバード・プット

Lv0062【ネコ耳スプレッドに想いを馳せながらカバード・プットと歩んだMSQ週の話】+145,000 JPY

"けなり売り、けなり買い、腹立ち売り、腹立ち買い、天井を売らず、底を買わず。右六ケ条、別して第一の事に侯"≪猛虎軒≫ 2019.03.01(金)04:45 カバード・プット NY市場ランチタイム 今週は動きが止まってしまった日経先物。政治経済イベントは多数あれど、結局21500円を挟んで±200円程...【つづきを読む】
2019.07.17
プロテクティブ・コール

Lv0041【ミニ売りリレー/逆イールドショック→ファーウェイショック→ブリグジット絡みショック~12MSQ週】+433,000円

なんだかすごいタイトルになってしまったが、矢継ぎ早にネガティブな材料がマーケットを襲ったMSQ週のレポート。 2018.12.04(火)23:50 プロテクティブ・コール エントリー 本日のザラ場は-500円超となった日経平均。先物は22000円割れ目前まで売り込まれて引け、NSは弱い反発で+100円に...【つづきを読む】
2019.07.20
プット・バック・スプレッド

Lv0024【プット・バック・スプレッドで世界同時株安を凌ぐ1つの方法(第2幕)】+924,000円

第一幕の続き…… 2018.10.9(火) 15:05 経過 大引け、日中はほとんど動きがなかった。上昇トレンドが一服した今、再び東京市場の主体性はなくなった。先物の動きはなかったがIVは期近のプットが大きく剥げた。これは何を意味しているのか。 ...【つづきを読む】
2019.08.08
カバード・プット

Lv0018【魔水のプット裸売りからの~】+90,000円

今回のレポートは「プット裸売り」から入るケース。途中、画像を紛失してしまった部分があるが、ご容赦いただければと思う。 2018.9.13(木)19:50 エントリー 本日のザラ場は9月ギリの最終売買日。まったく波乱のない魔水だった。 さてNS。この時間になって引値付近でもみ合っていた先...【つづきを読む】
2019.07.17