■おしらせ/2019.09.10■ オプショントレードはコレを見ないと始まらない!「スマイルカーブ」をYouTubeでLIVE配信中!【チャンネル登録】も忘れずに!

Lv0091【カバード・プットで8月の不安定な劇場型マーケットを不安定に乗り切る】+155,000円

 
Dogezaemon Uenoharaをフォローする
この記事は約8分で読めます。

前号のレポートの続き。「」を返済し、「」に組み直した。それではオプション・トレードの現場の様子を詳しく見ていこう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019.08.07(水)23:15 カバード・プット NY市場午前

 

■L91-h01-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L91-h01-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

NY市場がオープンすると米10年債利回りが1.60%を割り込み、ダウは-600ドル近くの急落。連れて先物も下落に転じ、IVは元気に盛り返してくる展開。

 

ポジションは前号の続き。先ほど「っぽい安値乱高下を確認し、オプション・ロングの「」を全返済した。その足でオプション・ショートである「」をエントリー。ポジションを「」した格好となる。急落でしっかりと盛ったOTMプットの剥げを取りにいこう。

 

前号のレポートはこちらからどうぞ。

 

Lv0090【プロテクティブ・プットでダウ急落‐600ドルを狙い撃つ、米10年物国債利回り1.6%割れ】+116,000円
先週から安値波乱のマーケットが継続しており値動きは神経質な展開。わたし的にはこのように活発な相場が続いてくれた方がやりやすい。短期的に返済を繰り返すのでトレード頻度も多くなる。今回も前号のレポートから……

 

2019.08.07(水)23:15 プット売増玉

 

■L91-h02-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L91-h02-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

プットを売増玉@-1枚。デルタをロングに傾けよう。

 

2019.08.08(木)02:45 ミニ売り増玉

 

■L91-h03-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L91-h03-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

米主要3指数と共に先物プラ転、不安定な相場が続いている。波乱に巻き込まれないように注意が必要だ。気を付けていこう。

 

ミニ売り増玉@-1枚追加。デルタを微ショートに傾け、プットIVのもう一段の剥げを待とう。

 

2019.08.08(木)05:00 更にミニ売り増玉

 

■L91-h04-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L91-h04-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

先物は暴落後の戻り高値となっている20600円台に再び到達した。今晩の壮大な往って来いは一体何だったのか。結局VIXは19.5ポイントと昨日より低下している。

 

ポジションは更にミニ売り増玉@-1枚追加し「」をホールド。デルタ・ショート。

 

2019.08.08(木)09:35 ミニ売り落玉 東京市場午前

 

■L91-h05-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L91-h05-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

「魔水」からの「魔木」、1908SQ最終売買日。東京市場は3日連続100円超えの寄り付き下窓でオープン。ミニを@1枚落し玉。

 

1909M @-1枚 20530.00円 → 返済 20460.00円 (+7,000円)

今回損益 +7,000円

合計損益 +7,000円

 

2019.08.09(金)09:35 東京市場寄り付き 1908SQ値20855.99

 

■L91-h06-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L91-h06-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

昨日のNY市場は堅調、+370ドルで引けており26000ドルを回復。VIXは17ポイントを割り込まで低下している。先物も連動上げし、鉄板蓋となっていた戻り高値20600円台を突破し20790円まで上値伸ばしている。

 

しかし朝方に出たファーウェイ絡みのアナウンスにより、東京市場はまたしても100円ほどの下窓で寄り付き。1908SQ値20855.99となった。「」感が非常に強い。

 

ポジションは「」をホールド。

 

2019.08.10(土)00:25 NY市場午前

 

■L91-h07-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L91-h07-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

NY市場が始まるとまたしてもトランプツイートにより急落。現在ダウは-200ドルを超えている。VIXは18ポイント後半と以前よりも反応は薄い。合わせて先物も-200円ほどの急落、プットIVは微盛りとなっている。日本市場は月曜日は休場で、三「」となる。

 

結局21000円にも遠く届かず、先物のリバウンド局面は早々と終わったかのように見える。このようにジリ安傾向が続くのであれば、ホールド中の「」にとって非常に面白い展開となり得る。マーケットが落ち着くのを待ち、ポジションを三「」の「」仕様に調整していこう。

 

2019.08.10(土)01:00 ロング・ストラングル追加 NY市場ランチタイム

 

■L91-h08-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L91-h08-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

先物は安値持ち合いに入った、今のうちにポジションを調整していこう。

 

ホールド中の「」に「」を追加し、ペイオフダイアグラムの画像の通りグリークスをフルフラットに調整した。追加した「」は「OTMプット@+5枚:OTMコール@+1枚」とし、売玉より買玉の枚数を意図して多くした。このポジションで三「」を「」していこう。

 

コールであってもプットであっても売玉の枚数が買玉より多ければ、常に一発破滅の可能性はあるのだ。

Lv0038【徹底解説!変則コール・カレンダー・スプレッドを組むタイミングや罠とは?/1811SQ通過】+12,000円
今回のレポートは変則「コール・カレンダー・スプレッド」。限月間のサヤを見つけたときには積極的に使っていきたい。 2018.11.09(金)02:15 変則コール・カレンダー・スプレッド エン……

 

2019.08.13(火)09:10 東京市場オープン

 

■L91-h09-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L91-h09-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

三「」明けの火曜日がスタート。昨晩のNY市場はダウ-400ドルの-1.5%、VIXは再び20ポイントに乗せ、21.09ポイントで引けている。連れて東京市場オープン時の先物は-300円ほどとなっている。三「」対応の「」を返済していこう。

 

2019.08.13(火)09:20 「ロング・ストラングル」返済 東京市場午前

 

■L91-h010-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L91-h010-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

」を返済。ポジションは再び「」へ。

 

1909C21250 @+1枚 115.00円 → 返済 96.00円 (-19,000円)

1909P17000 @+5枚 23.00円 → 返済 21.00円 (-10,000円)

今回損益 -29,000円

合計損益 -22,000円

 

2019.08.13(火)17:50 カバード・プット1セット増玉 欧州市場午前

 

■L91-h011-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L91-h011-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

NSオープンは100円程の下窓、IVがやや盛ったところで「」を1セット増玉。微ショートに「」。

 

2019.08.13(火)19:10 プット売落玉 欧州市場午前

 

■L91-h12-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L91-h12-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

先ほどの1セット増玉のプット売を落玉。「」しそうなので、これで少し様子を見てみよう。

 

1909P18500 @-1枚 89.00円 → 100.00円 (11,000円)

今回損益 -11,000円

合計損益 -33,000円

 

2019.08.13(火)22:45 プット新規売 NY市場オープン

 

■L91-h13-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L91-h13-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

NY市場がオープンすると米中貿易交渉絡みのポジティブ・アナウンスが流れ、ダウは+400ドルを超える急騰。

 

先ほどのプット売玉返済が裏目に出たので、とりあえずP19000を新規売りしてカバー。様子を見ながら引き続き調整をかけていこう。

 

2019.08.13(火)23:25 ミニ売増玉 NY市場午前

 

■L91-h14-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L91-h14-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

NYオープンから1時間足らず、米株の急騰と連動して先物は+500円ほど水準を切り上げ、為替も1.5円超の急騰。先物が急騰したことで一気にレンジ上限に到達。ミニ売りを増玉し、ポジションは「」をホールド。

 

それにしてもいつまでこんな劇場型マーケットに振り回されるのか、本当に疲れる

 

2019.08.14(水)09:20 東京市場オープン

 

■L91-h15-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L91-h15-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

昨晩は米株とともに先物は+500円の急伸。米株の急伸前のVIXは21.64ポイントであったが、17.59ポイントまで下落しNYタイムは引けている。

 

ポジションは前場のうちにミニを一部落とし、ショートに大きく傾いたデルタを調整をしていこう。「」後は引き続き「」で「上げのP盛り剥げ」で盛ってしまったプットIVの剥げを取れると思う。

 

2019.08.14(水)11:40 ミニ売り一部落玉 東京市場午前

 

■L91-h16-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L91-h16-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

ミニ売りを@4落し玉。微ショートに「」。

 

1909M @-4枚 20683.75円 → 返済 20545.00円 (+56,000円)

今回損益 +56,000円

合計損益 +23,000円

 

2019.08.14(水)19:40 プット売一部落し 欧州市場午前

 

■L91-h17-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L91-h17-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

この時間、米2-10長短債券利回り逆転。リセッション示唆を材料に欧州株は売られる展開。IVは1%弱の全盛り、VIXは19ポイント台に乗せている。マーケットには再び怪しい様子が漂ってきた。昨日の急騰を全戻しする勢い

 

プット売玉を一部返済、ポジションを軽くしておこう。

 

1909P19000 @-2枚 120.00円 → 返済 105.00円 (+30,000円)

今回損益 +30,000円

合計損益 +53,000円

 

2019.08.14(水)20:15 全返済

 

■L91-h18-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

 

全返済した。この後NYタイムはもう一段盛りそうな雰囲気だ。一旦ポジションを仕切り直して次のチャンスを狙っていこう。

 

1909M @-5枚 20303.00円 → 返済 20410.00円 (-53,000円)

1909P18500 @-3枚 121.67円 → 返済 70.00円 (+155,000円)

今回損益 +102,000円

合計損益 +155,000円