■おしらせ/2019.09.10■ オプショントレードはコレを見ないと始まらない!「スマイルカーブ」をYouTubeでLIVE配信中!【チャンネル登録】も忘れずに!

Lv0090【プロテクティブ・プットでダウ急落‐600ドルを狙い撃つ、米10年物国債利回り1.6%割れ】+116,000円

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
Dogezaemon Uenoharaをフォローする
この記事は約4分で読めます。

先週から安値波乱のマーケットが継続しており値動きは神経質な展開。わたし的にはこのように活発な相場が続いてくれた方がやりやすい。短期的に返済を繰り返すのでトレード頻度も多くなる。今回も前号のレポートからの続き。

 

前号のレポートはこちらからどうぞ。

 

Lv0089【カバード・プットでリバウンド局面の剥げを短期で狙いにいく】+25,000円
大失態を演じた前号のレポートから気を取り直して、今回はリバウンド局面のプットの剥げを狙いに行ったレポート。波乱のマーケットは未だ継続中と考えているので、利食いは早めにポジションを引っ張らないよう心掛け……

 

  • 米10年物国債利回り要ウォッチ、ネタにされることが多くなった。
  • 戻り高値の20600円台はなぜか鉄板蓋、抜けるとすればNSかSQ後か。
  • 安値20000円付近では猛烈な買い(買戻し)が入る。
  • VIXは20ポイント前後で推移しており「波乱は終息した」とはまだ言えない。
  • ポジション取りはよく狙い、引き付け、短期で、勝ち逃げ。

 

これらを意識してトレードしていきたい。それではオプション・トレードの現場の様子を詳しく見ていこう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019.08.07(水)12:15 プロテクティブ・プット 東京市場ランチタイム

 

■L90-h01-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L90-h01-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

昨日は大きくリバウンドした先物であったが、今日は「」を狙いに行きそうな雰囲気。この時間のダウは時間外で-200ドルを超え、為替は105円台に再突入している。

 

前号のレポートの続き。マーケットから怪しい雰囲気を感じ「」を返済した足で、「」をエントリー。ポジションをオプション・ショートからドテン・ロングにした格好。VIXも19ポイント台、剥げて安くなったプットを買っていこう。

 

こちらの関連レポートも合わせてどうぞ。

 

Lv0074【カバード・プットの鉄板エントリーのタイミングとは?精度を高めるコツやテクニック】+177,000 JPY
2018年の年末までレポート内で「いつものアレ」というと「プロテクティブ・コール」のことを指していた。しかし今は「カバード・プット」となりつつある。 どちらも「ミニ売り」が入るスプレッド……

 

2019.08.07(水)18:50 プット買い増玉 欧州市場午前

 

■L90-h02-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L90-h02-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

NSに入り先物上昇でIVは剥げ、先物はリバウンド後のレンジ上限20600円台に到達。プットの反応が良い今の相場だから許されるが、最適解はここで「」だったか。などと思いながら、やはりどうもこの雰囲気ウソくさい。「」するのだ。ロングに傾いてしまったデルタの調整でプット買い@+1枚を追加した。「」。

 

なぜこのタイミングで最適解は「」と思ったのか。その答えは以下のレポートで書いているので合わせて参考にしていただければと思う。

 

Lv0003【絶対に知っておくべきプロテクティブ・コールのコツやベストタイミング】+39,000円
"決してうまくいかないので、予測に基づいて投機を行うな。全ての予言は無視しなくてはならない。人間の行動によって形成されるお金の世界では、将来何が起こるか、誰にも、微塵も確かなことはわからない。「誰にも……

 

2019.08.07(水)22:15 欧州市場午後

 

■L90-h03-01日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

■L90-h03-02日経225オプションIVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

ああ、結局こうなるのか。米10年債利回りが1.62%を割り込み2016年10月来の水準まで低下したことを材料に、時間外でダウが急落。連れて先物も下落に転じ、IVは盛り返してくる展開。間もなくNY市場がオープンするが、様子を見ながら早々に返済していこう。

 

2019.08.07(水)22:45 全返済

 

■L90-h04-01b日経225先物チャート/先物オプションポジション残高

 

NY市場がオープンすると米10年債利回りは1.6%を割り込んだ。VIXは23.6ポイントまで急騰。ダウは‐600ドル近くに達し、月曜日の直近安値を更新した。

 

先物で「」っぽい安値乱高下を確認したので、全返済。短いトレードで良い結果が出たと思う。前号のレポートでも書いたが、このような相場ではポジションを引っ張るより短期的なトレードを繰り返した方がわたしはやりやすい。NY市場は始まったばかり、このポジションは更に伸ばせるのかもしれないが、これで良いのだ。

 

次のタイミングを狙っていこう。

 

1909M @+4枚 20362.50円 → 返済 20250.00円 (-45,000円)

1909P18000 @+6枚 69.17円 → 返済 81.00円 (+161,000円)

今回損益 +116,000円

合計損益 +116,000円