■おしらせ/2019.09.10■ オプショントレードはコレを見ないと始まらない!「スマイルカーブ」をYouTubeでLIVE配信中!【チャンネル登録】も忘れずに!

Lv0049【プロテクティブ・プット/ダウ+1086ドル史上最大上昇(幅】+40,000円

 
Dogezaemon Uenoharaをフォローする
この記事は約3分で読めます。
“ドルマルクで10億ドルのショート?それでポジションのつもりか?今すぐ倍売るんだ。取引に大きな自信を持っているなら、相手の息の根を止めに行くべきだ。そのためにいくらでもポジションを取るんだよ。ヤらなきゃこっちがヤられるんだ。わかるだろ?” ≪ジョージ・ソロス≫

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018.12.27(木)04:15 プロテクティブ・プット エントリー

 

 

昨晩のNSには18840円の新安値を見た日経平均先物。ザラ場の19000円割れの局面ではくじらと思われる強烈な買いが入った。NSは乱高下を繰り返しながら、この時間19900円手前までリバウンドしてきた。

 

 

NYオープン後、先物の乱高下に連動してIVも乱高下。VIXは未だ30ポイント超に高止まり。

 

 

日経先物は19900円手前までリバウンドしてきた。プットはー3%、コールのIVもー5%と見事な剥げ散らかりっぷり。相場はリバウンド局面に入ったようなので今回はプロテクティブ・コールではなく、OTMの「」をエントリー。「」という手があることを微塵も考えなかったのはなぜだ。

 

2018.12.27(木)09:40 東京市場寄り付き

 

 

昨晩のダウは+1086ドルと史上最大の上昇幅(ただし上昇率は+5%程度)。明けて東京市場も20000円の大台を回復して寄り付くも、現在は19000円台に押し返されている。

 

 

IVは先物の挙動に敏感に反応する。

 

 

ポジションは「」をホールド。昨晩とあまり変わらず。

 

2018.12.27(木)12:40 プット買返済 東京市場後場

 

 

昨日も大引け前にあったが、後場寄りに19940円から20030円までアレ的な強烈なドカ買いを観測。う、オプション取引は放棄しよう。とりあえずプット買いは捨てて、ミニ買いのみホールド。結局「」的なノリになるのかいな。

 

1901P19000@+2枚180.00円 → 返済150.00円 (-60,000円)
返済コスト -60,000円
損益合計 -60,000円

 

2018.12.27(木)12:50 ミニ買い増玉 東京市場後場

 

 

1903M@+5枚20035円、ミニ買い増玉。

 

2018.12.27(木)14:50 東京市場大引け 経過

 

 

後場、日経先物は20180円まで上昇した。もちろん返済しておらず評価を溶かし中。大引けを控え日経先物は20000円チョードを挟んで乱高下。ポジションはミニ買をホールド。まもなく全返済予定。

 

2018.12.27(木)15:10 全返済

 

大引け後に全返済。

1903M@+5枚20035.00円 → 返済20055.00円 (+10,000円)
1903M@+5枚19875.00円 → 返済20055.00 (+90,000円)
返済コスト +100,000円
損益合計 +40,000円