■おしらせ/2019.08.16■ ゑもんレポート「4つのシリーズ」別の新着記事は【サイトマップ】からどうぞ。

二番底

プロテクティブ・プット

Lv0090【プロテクティブ・プットでダウ急落‐600ドルを狙い撃つ、米10年物国債利回り1.6%割れ】+116,000円

先週から安値波乱のマーケットが継続しており値動きは神経質な展開。わたし的にはこのように活発な相場が続いてくれた方がやりやすい。短期的に返済を繰り返すのでトレード頻度も多くなる。今回も前号のレポートからの続き。 前号のレポートはこちらからどうぞ。 米10年物国債利回り要ウォ...【つづきを読む】
カバード・プット

Lv0089【カバード・プットでリバウンド局面の剥げを短期で狙いにいく】+25,000円

大失態を演じた前号のレポートから気を取り直して、今回はリバウンド局面のプットの剥げを狙いに行ったレポート。波乱のマーケットは未だ継続中と考えているので、利食いは早めにポジションを引っ張らないよう心掛けていこう。 それではオプション・トレードの現場の様子を詳しく見ていこう。 2019.08.07(...【つづきを読む】
2019.08.08
プロテクティブ・プット

Lv0069【上昇ケースのプロテクティブ・プットの逃がし方】 +11,000 JPY

"マーケットの動きをコントロールすることはできないが、マーケットに対して自分がどう反応するのかは自分でコントロールできる。僕は常に、自分自身の行動をチェックしてるし、それこそがトレーダーにとって全てなんだ"≪スティーブ・コーエン≫ 2019.03.28(木)14:20 プロテクティブ・プット 東京市場午後 ...【つづきを読む】
2019.08.07
コール・バック・スプレッド

Lv0039【コール・バック・スプレッド/二番底を狙う】+92,000円

"勝っている時こそ、ミス、過剰売買、過剰建玉、規則違反、あるいは、さも大胆さが必要であるかのような行動を取っていないか、疑ってかからなければならない" ≪マーク・ダグラス≫ 2018.11.22(木)01:55 コール・バック・スプレッド エントリー 昨晩のNYタイムは大幅に下落し、ダウは一時-600ド...【つづきを読む】
2019.08.08
コール・カレンダー・スプレッド

Lv0038【徹底解説!変則コール・カレンダー・スプレッドを組むタイミングや罠とは?/1811SQ通過】+12,000円

今回のレポートは変則「コール・カレンダー・スプレッド」。限月間のサヤを見つけたときには積極的に使っていきたい。 2018.11.09(金)02:15 変則コール・カレンダー・スプレッド エントリー 10月早々から始まったマーケットの大混乱も、今週になってようやくVIXが3日連続で20...【つづきを読む】
2019.08.10
カバード・プット

Lv0035【カバード・プット/回転リレー米中間選挙2018(前編)】+267,000円

米中間選挙(2018)を意識した相場でのポジション取りを数回のレポートに分けて見ていこう。 2018.10.27(土)00:05 カバード・プット エントリー 米国市場はアマゾンの決算発表後に急落した。連日の大幅安である。日経平均は月初10月2日の27年ぶり高値から‐3700円のー15%しており、プラス...【つづきを読む】
2019.08.07
カバード・プット

Lv0028【ミニ売りリレー(前編)カバード・プット/フルヘッジ・ブル・シンセティック】+476,000円

今回のレポートは「ミニ売り」を軸としたトレードのレポート。長くなるのでいくつかに区切って見ていこう。 2018.10.19(金)03:05 カバード・プットエントリー 先ほど日経平均先物は-450円程下げたところから微反騰中。日足25MAは再びー5%に達した。かなりスピードが早く世界同時株安(2018秋...【つづきを読む】
2019.08.07
プロテクティブ・プット

Lv0026【プット・バック・スプレッドで暴落を凌ぐ1つの方法(第4幕)】+924,000円

第三幕の続き…… 09:10 経過 なんと昨日、あれから200円上げて落として、米株引け後にCMEがまた200円上げて、と乱高下があったようだ。 結果、変わらずで東京市場に戻ってきている。今日は無駄な乱高下に巻き込まれないようにしなければ。 ...【つづきを読む】
2019.08.08