■オプショントレードはコレを見ないと始まらない!日経225オプションIV「スマイルカーブ」をYouTubeでLIVE配信中!【チャンネル登録】も忘れずに!

Lv0150【プロテクティブ・コール|(コロナショックDay22-23)ダウ+2112ドル史上最大の上昇幅】+548,000円

 
ゑもん。をフォローする
プロテクティブ・コール
この記事は約5分で読めます。

今回のレポートも前号の「」と全く同じ手筋。ただ前号は先物上昇パターンで、今回は先物下落パターンでの返済となった。「」は地味だが「」と言えるほど優秀なスプレッドの一つなので是非マスターしていきたい。

 

前号のレポートは以下のリンクからどうぞ。

 

Lv0149【プロテクティブ・コール|(コロナショックDay22)リバウンド局面入り】+44,000円
激動のコロナショックに揺れるマーケットは3週間目にしてようやくリバウンド局面に入った。それではオプション・トレードの現場の様子を詳しく見ていこう。 2020.03.24(火)02:50 プロ……

 

」に関しては以下のレポートなどで詳しく書いているので参考にしていただければと思う。

 

Lv0117【(期先)プロテクティブ・コール|先物上昇で損失?理論と実践の違い】+122,000円(1/3幕)
今回はウイルス関連で23000円を割れるところまで売り込まれた相場の、リバウンド局面で行っていったトレードのレポート。何とか凌げたといったトレードだが、良くも悪くも参考にしていただければと思う。3回に……

 

それではオプション・トレードの現場の様子を詳しく見ていこう。

 

スポンサーリンク

2020.03.24(火)17:00 プロテクティブ・コール 欧州市場オープン

 

■L150-h01-01先物オプションポジション

■L150-h01-02IVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

火曜日の欧州市場は+4%~+5%の上昇でオープン、リバウンド局面はNSも継続。日中に返済した「」(前号のレポート)を再エントリー。リバウンドに乗っていこう。コール買玉が走りラッキーショットとなった。

 

スポンサーリンク

2020.03.25(水)00:55 デルタヘッジ NY市場ランチタイム

 

■L150-h02-01先物オプションポジション

■L150-h02-02IVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

NY市場のこの時間はリバウンド継続、IVは変わらずか微盛り。ダウも+10%に迫っており、明日の先物もこのまま上昇していくのなら、「」となりそうだ。

 

昨日と同じパターン(前号のレポート)で「」のプット買玉@+2枚新規建て。合成スプレッドは「」+「プット買い」となった。「」+「」とも分解できる。

 

スポンサーリンク

2020.03.25(水)02:00 プット買玉スライド

 

■L150-h03-01先物オプションポジション

■L150-h03-02IVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

先物はついに19000円にタッチ。デルタは再びロングに傾いたのでプット買玉をP150からP160にスライドし、デルタをニュートラルに補正。「」に備えてしっかりとベガを乗せていこう。

 

2004P15000 @+2枚 89.00円 → 返済 88.00円 (-2,000円)

今回確定損益 -2,000円

合計確定損益 -2,000円

 

2020.03.25(水)15:00 東京市場クローズ

 

■L150-h04-00米国チャート

■L150-h04-00欧州チャート

 

水曜日の東京市場。まず昨晩の海外マーケットから、ダウは+2112ドルと史上最大の上昇幅(上昇率ではない)を記録。その他の海外市場も+10%前後と大幅にリバウンドが進んだ。

 

■L150-h04-01先物オプションポジション

■L150-h04-02IVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

今日の東京市場も一段高、19000円に乗せてくる展開。しかし今日は「」と考えていたが逆にコールIVは大剥げ、「」となりコール買玉のベガ益は消し飛んだ。完全に読みを外した格好だ。

 

その分と言っては何だがプットIVは大盛り。先物は+400円ほど上昇してきたにも関わらず、プット買玉は昨晩NYタイムに玉を取ってからほとんど減価していない点に注目だ。これは+ベガ(プラス・ベガ、またはポジティブ・ベガ)の作用によるもので、先物上昇による減価との綱引きが均衡しているということ。もしプット買いではなく「」でデルタ・ヘッジしていたらスプレッドの評価は変わってきていたはずだ。

 

ポジションはNSに持ち越していこう。

 

 

2020.03.25(水)17:20 欧州市場オープン

 

■L150-h05-01先物オプションポジション

■L150-h05-02IVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

欧州市場がオープン。IVは微剥げ、このタイミングでロングに傾いたスプレッドのデルタを、プット買いの追加で調整。プット買増玉@+1枚。

 

日中に剝げ散らかったコールがNSで盛り返してくれれば良いのだがどうなるだろうか。そろそろ先物は日銀ライン19500円に到達となり戻り高値感が出てきている。きっかけ次第で大崩れを起こす弱い相場なので、急落には十分に警戒しスプレッドのデルタはニュートラルを維持していこう。

 

2020.03.25(水)20:15 欧州市場午前

 

■L150-h06-01先物オプションポジション

■L150-h06-02IVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

「外務省、危険情報をレベル2に引き上げ、不要不急の海外渡航やめるよう要請全世界対象の警告は初」とのアナウンスが流れた。また東京都からは「感染爆発の重大局面、平日は出来るだけ自宅で仕事、夜間や週末の不要不急の外出自粛要請」とも。

 

先物は早速崩れた。徐々に下げ足を速め、一時およそ-900円安まで刺した。現在はリバウンドし「2」レベルで乱高下が続いている。プットIV()は+9%、コールIV()は+6%まで急騰。

 

それでは返済体勢に入っていこう。マーケット早いスピートで乱高下をしているので少しづつ解体していこう。

 

2020.03.25(水)20:20 ミニ返済

 

■L150-h07-01先物オプションポジション

■L150-h07-02IVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

まずショートに傾いたデルタをニュートラルに戻すためミニ売玉から返済。ポジションは「」となった。

 

2006M @-2枚 18550.00円 → 返済 18630.00円 (-16,000円)

今回確定損益 -16,000円

合計確定損益 -18,000円

 

2020.03.25(水)20:25 全返済

 

■L150-h08-01先物オプションポジション

■L150-h08-02IVスマイルカーブ/損益図ペイオフダイアグラム

 

全返済。毎号の繰り返しにはなるが「」には十分に注意を払いつつ次のタイミングを狙っていこう。

 

2004C20500 @+2枚 94.50円 → 返済 235.00円 (+281,000円)

2004P16000 @+3枚 155.00円 → 返済 250.00円 (+285,000円)

今回確定損益 +566,000円

合計確定損益 +548,000円

スポンサーリンク
スポンサーリンク
最後まで読んでいただきありがとうございました。以下の「関連レポート」も合わせてよろしくお願いいたします。ゑもんレポート内の「お探しもの」「4つのシリーズ」別の新着記事はサイトマップをご覧ください。ご意見・ご質問などはギルド集会所からお気軽にどうぞ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このレポートをシェアする
ゑもん。をフォローする
ゑもんレポート【日経225オプション取引戦略編】-ブログ版-