■おしらせ/2019.09.10■ オプショントレードはコレを見ないと始まらない!「スマイルカーブ」をYouTubeでLIVE配信中!【チャンネル登録】も忘れずに!

Lv0042【プット裸売りからカバード・プット/12SQ最終売買日の短期トレード】+32,000円

 
Dogezaemon Uenoharaをフォローする
この記事は約2分で読めます。

」から入り、短期的に結果が出たトレード。

 

2018.12.13(木)11:00 東京市場前場 プット裸売り エントリー


昨日から落ち着いた相場が戻ってきている。この時間になって何か材料が出たのかわからないが、中国株の急騰に連れて日経も上昇。しかしこの上昇は非常にウソくささを感じる。

 


IVも昨日から剥げ基調。

 



レーダーが反応したのでとりあえずプットを裸で売ったものの、さてどうしよう。

 

2018.12.13(木)12:50 後場にミニ売りを入れカバード・プット


後場、雰囲気が怪しくなってきた。

 


剥げ続けるIV。

 



特に材料があったわけではないが後場に雰囲気が変わったような印象。とりあえずプット裸売りにミニ売りを当ててカバード・プットにした。さてどうしよう。

 

2018.12.13(木)18:00 欧州寄り付き後は怪しい雰囲気


プラス圏で寄り付いた欧州市場だが、すぐに売られ始めマイ転してきた。怪しい雰囲気。

 


IVは特に変化がない。

 



ホールド中のカバード・プットは逃げ腰の姿勢。

 

2018.12.13(木)18:10 全返済

ちょっと次の手を考えよう。ここからはボラティリティ・ロングに「」した方が良さそうだ。とりあえず全返済。画像は上記から10分しか経っていないので省略(てぬき
1903M@-4枚21750.00円 → 21770.00円 (-8,000円)
1901P21500@-1枚350.00円 → 310.00円 (+40,000円)
損益合計 +32,000円