Lv0012【時間をかけた割には…カバード・コール】+47,500円

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

」をレポートすることができた。トレード的には良はもらえないとは思うが、参考にしていただければと思う。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018.8.24(金)13:30 エントリー

やる気なくスルスルと22500円を回復してきた日経先物。

 

もちろんプットは盛っているのだがコールも盛ってきたので、軽めにカバード・コールを組んでみた。

 

2018.8.27(月)15:00 経過

週明け月曜日は堅調にスタートすると一時1%を超える上げ盛りをした。
ポジションはとりあえず放置。

 

23:00 一部解体

NYオープン、ダウは26,000ドル、ナスダックは8,000ドルをタッチ。
微損で推移していたカバード・コールはコール売りを廃棄して解体。
先物はまだ上昇余地があると読んでポジションはミニ買のみに。

 

1809C235@-4枚19.00円 → 42.00円
解体コスト -92,000円

 

2018.8.28(火)09:20 再構築

先物は寄り付き直後に22990円まで上昇。

 

しかし昨日とは異なりコールは全く盛らず、むしろ剥げ。市場は23000円で一旦の上昇終わりと見ているようだ。コール売りを取り直して、再度カバード・コール。

 

新規建て、1809C232S@-1枚120.00円

 

2018.8.29(水)18:00 経過

多少の急な騰落はあったが総じて静かなザラ場だった。やることナシでポジションはホールド。

 

2018.8.30(木)01:05 全返済

NYタイムにダウの上昇に合わせて先物も23000円に接近、全返済。

1809C232@-1枚120.00円 → 105.00円
1809M@3枚22540.00円 → 22955.00円
合計損益+47,500円

 

ポジションはドテンロングへ。
それにしてもショートは精神的に疲れる。
時間をかけた割にはナンとやら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カバード・コール
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このレポートをシェアする
Dogezaemon Uenoharaをフォローする
ゑもんレポート【オプション取引編】