■おしらせ/2019.09.10■ オプショントレードはコレを見ないと始まらない!「スマイルカーブ」をYouTubeでLIVE配信中!【チャンネル登録】も忘れずに!

Ep0062【「コロイ」シーズン2/第08話-オプション取引で最も注意を払うべきこと】

 
Dogezaemon Uenoharaをフォローする
この記事は約6分で読めます。

(目次ページへ戻る)

 

Ep0041【「コロイ」シーズン1/第01話(目次)-生粋のシステムトレーダー】
今回から連載していくレポートは、システムトレーダーとして現役で活躍する「コロイ」氏にインタビューを行ったものである。実は彼は以前の「3.11東日本大震災の一週間」というレポートにも登場している人物だ。……

 

■さて、いよいよインタビューも終盤です。今日色々とお話を伺って思うに、既にあなたの運用にオプション取引は欠かせない道具となっているようですね。

□オプションを使わなければ、僕の夢は実現しないでしょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

・第四象限を扱っていることを忘れるな

 

■運用手段にオプション取引を使うことは、使わないよりも優位ということですか?

□オプションを使えば相場で勝てる、あるいは勝ちやすい、というものでもありませんのでオプション取引を使う・使わないは問題ではありません。ただリスクの移転や分解の手段を心得ているという意味で、遥かに優位な運用が実現できることは間違いありません。

 

■では、オプション取引はFXやCFDと比較して危険な取引だと思いますか?

□いいえ。オプション取引が危険な取引だと言う人は、恐らくオプション取引をよく知らない人です。オプション取引とは何であるのか、何をする取引であるのかを理解していないから、リスクの部分だけを切り取って危険な取引だと感じているのでしょう。

 

オプション取引が特別に危険な取引ということはありません。それはオプション取引に限らずFXでも先物でも同じことで、間違った理解、間違った使い方をすれば、どんな取引でも危険なものになり得るものです。ただ……。

 

■ただ?

□ただ、オプション取引はFXのような自動ロスカットはありませんし、オプション・ショートは破滅的な損失を出す可能性があります。そのような特性や仕組みを理解していなければ安易にオプション取引に手を出すべきではないと思います。

 

■オプション取引を実行するにあたり、トレーダーが最も注意を払うべきことはなんでしょうか?

□「」氏の訓えです。「常に備える」こと。「備える」とは、「自分を自ら困った立場に追い込まないようにすること」です。紛らわしいかもしれませんが、ポイントは「危険を避けよ」ではなく危険に対して「常に備えよ」ということです。

 

テロや震災、突然の政策転換など、いわゆる「ジャンプ」は誰にも予期できません。「」が起きたことに起因する電源の喪失、システムダウンや、取引所の一時閉鎖なども考えられます。

 

オプション価格はそのような事態に対して敏感に反応するため、予期できないことに常に備えておかなければマーケットで生き残っていくことはできません。「第四象限を扱っていることを忘れるな」(ナシーム・ニコラス・タレブ-)と紙に大きく書いて、自分の目の前に貼っておくべきではないでしょうか。

 

Pr0002【厳選必読本リスト/日経225オプション編】
日経225オプション取引を実践するにあたり、勉強になった本を厳選ピックアップしていきます。多くは10年~20年前に出版されたものですが未だに色あせない名著で、特に1位~5位は必読です。随時更新……

 

・オプション取引は一度やったらやめられない

 

■それでは最後に、これからオプション取引をチャレンジしようと考えているトレーダーに何かアドバイスをよろしくお願いします。

□僕が言えることは、オプション取引は儲かるという話を聞いても、それを簡単に鵜呑みにしないことではないでしょうか。グリークスが何かも知らないし、スマイルカーブも見たことがない、ただ「オプション取引は儲かる」と聞いたからやっているという人もいますが、僕には信じられません。

 

例えば多くの教科書では「動かない相場ではカジノの胴元のように稼ぐことができる 戦略が効果的」と書いてあります。しかし相場が動かず低いボラティリティで、プレミアムが剥げきったオプションを売ることは本当に有効な戦略でしょうか?

 

オプション取引は一度やったらやめられない」とよく言われますが、この言葉には様々な意味合いが含まれています。真意をよく自分で考え、真剣に向き合わないと。

 

■インタビューは以上で終了です。本日は長々とありがとうございました。

□ちょっと待ってください。最後に僕から少しいいですか?

 

■ええもちろんです。どうぞ。

□僕からあなたに少し質問させてください。僕はコミュニティを通じてあなたと知り合ってから、ずっとあなたを目標にしてきました。僕が今までトレードを続けていられたのはあなたのおかげですし、本当に感謝しています。

 

・逆インタビュー

 

■いやいや、とんでもない。

□実は恥ずかしながら、あなたも僕もマーケットの世界に入ったのはほとんど同時期なのです。しかしあなたは常に僕の遥か先を走っています。もちろん初めてお会いした時からセンスの違いは感じておりましたが、それ以上にあなたは僕とは比べ物にならない位の努力をしているのが、同じこの世界にいる身としてわかります。

 

■いいえ、まずわたしは他の誰かよりも優れているトレーダーということはありません。お互いそれなりにマーケットを経験してきて、その度に切磋琢磨してきました。以前の「ゑもんレポート」でも書いた通り、わたしは凡人です。

□僕があなたにお聞きしたいのは、あなたがここまでマーケットで成熟出来たのはいったいどのような夢や目標を持ってきたのか、答えられる範囲で良いので是非お聞きしたいのです。

 

■お恥ずかしい話ですが、わたしにはコレしかできません。わたしにとって生計を立てる手段といえば、マーケットしかないのです。マーケットと出会うまでに転職を繰り返してきたことを考えれば、わたしには会社に所属する器量もありません。

 

そんな人間ができることと言えば、振り落とされないようにマーケットにしがみ付いていくことくらいです。あなたが先ほど言われたのと同じように、わたしも振り落とされないようにマーケットにしがみ付いているだけなのです。わたしは目標があるからマーケットをやるわけではなく、コレしか生計を立てる手段を持っていないからマーケットにいるのです。

□相場一本でやっていく……と。

 

2019.08.28追記

 

(次号につづく)

 

Ep0063【「コロイ」シーズン2/第09話(終話)-オプション取引、人類が生み出した最高のゲーム】
(目次ページへ戻る) ■もちろんマーケットは好きです。ですが、好き・楽しいだけでは食っていけません。有限の資金でやっている以上、無給はおろかマイナスが何か月も続き金銭的に……

 

(目次ページへ戻る)

 

Ep0041【「コロイ」シーズン1/第01話(目次)-生粋のシステムトレーダー】
今回から連載していくレポートは、システムトレーダーとして現役で活躍する「コロイ」氏にインタビューを行ったものである。実は彼は以前の「3.11東日本大震災の一週間」というレポートにも登場している人物だ。……