2019.07.18【サイトマップ】(ゑもんレポート「4つのシリーズ」)レポート数が多くなってきましたので、シリーズ別の新着レポート表示を「サイトマップ」に追加しました。

Ep0006【オプション特性を巧みに利用してこそ】週刊トレーダーズ・トリビューン

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

“コールを20枚とプットを20枚売っていた。その日に株式相場が暴落すると、プットが急騰しただけでなく、ボラティリティが急激に上がったせいで、コールまで上昇してしまったんです。それでトレードの両方で含み損が膨らみ始めた”
[ラリー・ベネディクト]

 

スポンサーリンク

・儲かってる人が正しく、また勝者である

金融工学とはそもそも異なる銘柄・限月・市場などの鞘(サヤ)の理論を元に展開するもので、その中核となるオプション取引も当然のように鞘取り中心の戦略・戦術となります。

 

故にその戦略・戦術には、デルタ、ガンマ、セータにベガといった価格決定変数、タイムディケイやボラティリティなど、どうしても理論的な内容が付きまといます。

 

「堅物トレーダー」のようにゴリゴリまでいかずとも、これらの理論の最低限レベルでも習得しなければ、オプション市場では玉を自由に操ることなどはできません。しかし逆に理論に精通しているからといって、それでマーケットで勝ち残れる訳でもありません。

 

オプションはわずか数日、数時間、いや数分といった短期間の間に、価格が数倍、数十倍、時には数百倍(またはその逆で、数分の一、数十分の一、時には数百分の一)となる他のどの取引にも見られない特性を、金融工学より授かりました。

 

理論面は置いといて、とりあえず短期間の間に価格が大きく変動する可能性があるというだけで、まるで個別株や先物やFXの取引を扱うかのようにオプションを操る「大胆トレーダー」も、それで稼げるのであれば何ら問題はありません。

 

前号でも書いた通り「堅物トレーダー」であれ「大胆トレーダー」であれ、個々のトレーダーがどのような方法で取引を行うかは十人十色であり、利益を生み出す決定的な取引方法が存在しない以上、「儲かってる人が正しく、また勝者である」としか言えません。

 

Ep0005【オプション市場の堅物トレーダーと大胆トレーダー】週刊トレーダーズ・トリビューン
"相場は自分との戦いなのです。だから手助けは無用なのです" ・堅物トレーダーと大胆トレーダー 堅物トレーダーと大胆トレーダー、相場の捉え方は人それぞれで、どちらにしてもオプション取引は他のどの市場よりも、うってつけのマーケットとなります。

 

・オプション特性を巧みに利用してこそ

日経平均先物が大きく上昇し新高値を更新すれば、コール・オプションのプレミアムは高騰し、プット・オプションのプレミアムは崩落します。それが連日連騰の強い上昇トレンドなのであればボラティリティは拡大し、コール・オプションのプレミアム高騰は更に加速しますし、プット・オプションのプレミアムの崩落には歯止めが掛かります。

 

日経平均オプションは日経平均先物の価格変動やボラティリティなどの作用により、僅か数円のクズのようなオプションが短期間に数十円・数百円と高騰し、また数百円の価値を持つオプションが短期間に数十円・数円と崩落する場合があり、その可能性(チャンス)は考えているよりも多い。

 

このようにオプション価格とはオプション特性を持ってそのような荒い値動きをするものだと最初から分かっていれば、そんなものは当たり前の出来事であるのだから、特性を巧みに利用してやれば良いのであって、特に何も問題はありません。

 

逆にオプションの買いでも売りでも「こんなはずではなかった」と大きな損失を出すのは、こうしたオプション特性を知らずに(知ったつもりで)オプションを触ってしまっているのだから、それはもう「堅物トレーダー」でも「大胆トレーダー」でもありません。プロもアマも若輩も老兵も皆同じテーブルにカネを置き真剣な勝負をしているのですから、ルールも知らずに(知ったつもりで)賭けるなんて、カモだね養分だねと小バカにされても仕方がないでしょう。

 

先の例で日経平均先物に強い上昇トレンドが発生する事前でも事後でも、「堅物トレーダー」「大胆トレーダー」が共通して取るべきオプション戦略は、「オプション特性を巧みに利用してこそ」、なのです。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。次号もお楽しみに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
最後まで読んでいただいてありがとうございました。レポートに関するご質問などは【ギルド集会所】からお気軽にどうぞ。
週間トレーダーズ・トリビューン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このレポートをシェアする
Dogezaemon Uenoharaをフォローする

【日経225先物オプション】専業トレーダー。Extremistan の僻地辺境、山岳地帯にひっそりと生息する Chronolynx(クロノリンクス) というユキヒョウに似たネコ科のサブスピーシーズ。好物はクズOP。

2005年にFXデビュー後、2010年からオプションをメインにトレード。3.11で吹き飛んだことを切欠に、とある天才プロ集団であるクローズドギルドで勉強させてもらえることに。以来、戦友たちと切磋琢磨しつつ【ギルドの訓え】を身に付けるべく実践し、真剣に日々の取引を積み上げています。本サイトの開設は2018.07。

[Monthly profit and loss]
2019.07 + 102,000 JPY
2019.06 + 477,000 JPY
2019.05 + 378,000 JPY
2019.04 + 346,000 JPY
2019.03 + 625,000 JPY
2019.02 + 385,000 JPY
2019.01 + 474,000 JPY
2018.12 +1,735,000 JPY
2018.11 + 371,000 JPY
2018.10 +1,947,000 JPY
2018.09 + 201,000 JPY
2018.08 + 556,500 JPY

Dogezaemon Uenoharaをフォローする
ゑもんレポート【オプション取引編】