■おしらせ/2019.08.16■ ゑもんレポート「4つのシリーズ」別の新着記事は【サイトマップ】からどうぞ。

2019-07

週間トレーダーズ・トリビューン

Ep0044【「コロイ」シーズン1/第04話-1か月でトレード資金は倍に】

(目次ページへ戻る) ■お子さまはいらっしゃるのですか? □ええ、3人。上から中学校1年生、小学校4年生、そして2年生。男、男、女です。 ・相場は人生の縮図 ■かわいいですね! □ありがとうございます(笑)。休みの日はなるべく遊びに連れて行くようにしています...【つづきを読む】
2019.08.13
プロテクティブ・プット

Lv0085【プロテクティブ・プット、BOJイベントプレイ前段ポジション】+28,000円

今回は「BOJ・イベントプレイ」の前段ポジションとして「プロテクティブ・プット」を組んだレポート。一晩ホールドしただけの短いレポートとなるが、定期的に使えるオプション戦略なので今後の「イベントプレイ」の参考にしていただければと思う。 (参考記事) それでは現場の様子を詳しく見...【つづきを読む】
カバード・プット

Lv0084【カバード・プットで週越え、プット剥げを狙うもセータしか抜けず】+17,000円

今回のレポートはシンプルなトレード。金曜日に「カバード・プット」を組んで「週越え」し、月曜日に返済をかけたというレポート。プットの剥げを狙ったものだが、イベント週の前ということもありIVの剥げは限定的。結局セータしか抜くことができなかった。 それでは現場の様子を詳しく見ていこう。 2019.07...【つづきを読む】
週間トレーダーズ・トリビューン

Ep0043【「コロイ」シーズン1/第03話-トレードと家族】

(目次ページへ戻る) わたしは「インタビューとはいっても自然体で会話をすることが重要だから、普段どおりにリラックスした状態で臨んでもらいたい」と伝えた。彼はわかったと言いながらもなかなか緊張が解れないようだった。 ・雑談形式に変更 このままではインタビューを断られてしま...【つづきを読む】
2019.08.13
週間トレーダーズ・トリビューン

Ep0042【「コロイ」シーズン1/第02話-粉雪の舞う仙台へ】

(目次ページへ戻る) 2010年3月28日、日曜日の早朝、わたしは東京駅の新幹線ホームにいた。仙台でのミーティングに向かうためだ。前日は深夜まで東京でミーティングが行われていたため、ひどく寝不足の状態だった。 コミュニティを通じて、仙台で凄腕のシステムトレーダーの誕生を予感し...【つづきを読む】
2019.08.13
週間トレーダーズ・トリビューン

Ep0041【「コロイ」シーズン1/第01話(目次)-生粋のシステムトレーダー】

今回から連載していくレポートは、システムトレーダーとして現役で活躍する「コロイ」氏にインタビューを行ったものである。実は彼は以前の「3.11東日本大震災の一週間」というレポートにも登場している人物だ。 2010年、当時4500名を抱えるFXコミュニティの内部向けとして編集されたインタビュー...【つづきを読む】
2019.08.22
週間トレーダーズ・トリビューン

Ep0040【ハッチの法則-1つのテクニカル指標と長く付き合う】

古い相場の本を読んでいると、まったく様々な賭け方があるのだなぁと、先人たちの残してくれた知恵に驚かされます。同時に彼らの相場に対する探究心の深さと、その献身さには感服します。 サイラス・ハッチ(1821-1890)は、ジェシー・リバモア(1877-1940)の2世代前に生きたアメリカの株式相場師です。彼は...【つづきを読む】
2019.08.13
週間トレーダーズ・トリビューン

Ep0039【コール爆騰!民主野田首相、突然の衆院解散を表明、12月総選挙へーオプション取引あさぎうらの記憶】

今回のレポートは「あさぎうらの記憶」シリーズ。民主党政権時の日経平均株価は一貫して低迷、散々なものでした。3.11(東日本大震災)を除き、一日の値幅は20円程度が普通でした。 3.11(東日本大震災) そんな相場が長らく続くと、安易に考え付くオプション戦略の一つは「裸売り」で...【つづきを読む】
2019.08.13
フルヘッジ・ブル・シンセティック

Lv0083【フルヘッジ・ブル・シンセティック、ベガのドテンでよく使うスプレッド組み替えパターン】+90,000円

今回のレポートは前回のレポートの最後のポジション「カバード・プット」の再エントリーとなる。 しかしその後の相場の状況判断で「プロテクティブ・コール」へとスプレッドを組み替えて利食いをした。「カバード・プット」と「プロテクティブ・コール」を合成すると「フルヘッジ・ブル・シンセティック」となる...【つづきを読む】
2019.08.09
リバース・プット・カレンダー・スプレッド

Lv0082【リバース・プット・カレンダー・スプレッドを取り損ねる大失敗からのリカバー】+165,000円

前回のレポートは先物の下落により利益が乗るパターンの「リバース・プット・カレンダー・スプレッド」だった。 今回のレポートは先物の上昇により利益が乗るパターンの「リバース・プット・カレンダー・スプレッド」……と思いきや、利食いの先延ばしによりまさかの評価益消滅。 結局、期近はSQを迎え失敗に終...【つづきを読む】
2019.07.20