■おしらせ/2019.08.16■ ゑもんレポート「4つのシリーズ」別の新着記事は【サイトマップ】からどうぞ。

プット・バック・スプレッド

コール・レシオ・スプレッド

Lv0061【コール・レシオ・スプレッドと出会い24h過ごした不思議なボラティリティの話】+55,000 JPY

最初に。このレポートのシュールなタイトルはAIが作ったものだ。わたしではない。 2019.02.20(水)10:50東京市場午前 コール・レシオ・スプレッド 日経平均は直近高値を更新し堅調に推移。 IVはコールが盛り出す展開。 恐らく本レポート初であろう「...【つづきを読む】
2019.07.17
プット・バック・スプレッド

Lv0060【プット・バック・スプレッドで米国三連休前のプット盛りを狙うも盛らず】+30,000 JPY

今回のレポートはボツ稿にするつもりだったが、反面教師にしていただければと思いアップすることにした。トレード的にはすこぶる低品質なレポートになってしまったが、リアルなところでもあるのでそこはご容赦いただければと思う。 2019.02.15(金)13:50 プット・バック・スプレッド エントリー 東京市場午後。昨晩...【つづきを読む】
2019.07.17
カバード・プット

Lv0056 [FOMC剥げをカバード・プットで狙う] +130,000円

"レンジの「チン」という音を聞くまでは、とにかく我慢だ。利が乗ってきて気分が良くなり踊りだしたくなったら、それはゴールを見失っている証拠だ。トラブルに巻き込まれる前兆と思っていいだろう。利益を確定するまでは静かにしていることだ。それに自分が他人より優れていると思っても、実際はそんなことはない。特に相場の世界では"≪...【つづきを読む】
2019.07.17
プロテクティブ・プット

Lv0049【プロテクティブ・プット/ダウ+1086ドル史上最大上昇(幅】+40,000円

"ドルマルクで10億ドルのショート?それでポジションのつもりか?今すぐ倍売るんだ。取引に大きな自信を持っているなら、相手の息の根を止めに行くべきだ。そのためにいくらでもポジションを取るんだよ。ヤらなきゃこっちがヤられるんだ。わかるだろ?"≪ジョージ・ソロス≫ 2018.12.27(木)04:15 プロテクティ...【つづきを読む】
2019.07.17
プロテクティブ・コール

Lv0044【プロテクティブ・コール/NY夜間大引け日経先物21000円】+71,000円

"どの分野であっても優れている人は、つかむべき瞬間がそこにあること、至る所に機会があるということに気が付いている。彼らはそういう瞬間に敏感だ" ≪チャールズ・フォルクナー≫ 2018.12.17(月)22:15 プロテクティブ・コール エントリー NY寄り付き前 週明け月曜日。堅調なザラ...【つづきを読む】
2019.08.15
スマイルキャッチャー(225OP売買支援ツール)

Sc0003【スマイルキャッチャーsc0.64.rdx/ポジション入力方法】

今回は短いレポートとなるので「スマイルキャッチャー」のポジションシートへの入力方法を、「NFP」イベントプレイの「プット・バック・スプレッド」のシミュレーションと兼ねて書いていこう。「スマイルキャッチャー」でポジション管理をする際の参考にしていただければと思う。 2018.12.07(金) 雇用統計前の観察 昨...【つづきを読む】
2019.07.17
カバード・プット

Lv0040【カバード・プット/G20米中首脳会談通過イベントプレイ】+242,000円

"どの日を境に相場のトレンドが変わろうが、そんな事はどうでも良い。そもそもそんな事が分かろうはずもない"≪ジェシー・リバモア≫ 2018.11.30(金)03:00 カバード・プット エントリー 週末の米中首脳会談を控えて日経先物は日中から小動き。明日も神経質な展開になりそうだ。 ...【つづきを読む】
2019.07.17
コール・バック・スプレッド

Lv0039【コール・バック・スプレッド/二番底を狙う】+92,000円

"勝っている時こそ、ミス、過剰売買、過剰建玉、規則違反、あるいは、さも大胆さが必要であるかのような行動を取っていないか、疑ってかからなければならない" ≪マーク・ダグラス≫ 2018.11.22(木)01:55 コール・バック・スプレッド エントリー 昨晩のNYタイムは大幅に下落し、ダウは一時-600ド...【つづきを読む】
2019.08.08
プット・バック・スプレッド

Lv0034【プット・バック・スプレッド/NSデイトレ・米中間選挙2018開票速報ザラ場直撃イベント】+50,000円(スマイルキャッチャーシミュレーション)

「イベントプレイ」と言えば「プット・バック・スプレッド」。古典的ではあるが、オプションを使った「ボラティリティ・トレード」の鉄板ともいえる技を見ていこう。 2018.11.06(火)19:15 プット・バック・スプレッドのエントリー(シミュレーション) ちょうどギルド集会所(skype)で話が出たので、...【つづきを読む】
2019.07.17
プロテクティブ・プット

Lv0026【プット・バック・スプレッドで暴落を凌ぐ1つの方法(第4幕)】+924,000円

第三幕の続き…… 09:10 経過 なんと昨日、あれから200円上げて落として、米株引け後にCMEがまた200円上げて、と乱高下があったようだ。 結果、変わらずで東京市場に戻ってきている。今日は無駄な乱高下に巻き込まれないようにしなければ。 ...【つづきを読む】
2019.08.08